FXで何やっても勝てなくて、やったコト

買われすぎ・売られ過ぎを判断することができるMT4インジケーター『CCI』

更新日時:2019年04月13日 09:55

CCIスクリーンショット


CCI (コモディティ・チャネル・インデックス)は、為替変動の一手のサイクルに注目し、買われすぎ・売られ過ぎを判断することができるインジケーターで、RSIと似た特徴を持ちますが、天井と底が無いという点が大きな違いです。


具体的なエントリー方法は割愛させていただきますが、基本的には、+100以上から-100以下になると下降トレンドの始まり、逆に-100以下から100以上になると上昇トレンドの始まりを示唆するといわれています。


具体的な計算方法は以下の通りです。


中値=(高値+安値+終値)÷3

中値平均=14日間の中値の平均

絶対偏差=(中値-中値平均)の絶対値

CCI=(中値-中値平均)÷(0.015×(14日間の絶対偏差の平均))


今回は、この「CCI」をMT4で表示する方法とそのパラメーターについて解説していきます。


CCIの入手・表示


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

CCIのダウンロード先は以下となります。


CCI

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでサブウィンドウにCCIが表示されました。


XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事