FXで何やっても勝てなくて、やったコト

単純移動平均線よりノイズの少ない移動平均線を表示するMT5インジケーター「Avg_MA」

更新日時:2019年01月22日 15:15

Avg_MAスクリーンショット


移動平均線はテクニカルインジケーターの中でも古くからあるものの一つで、今でも様々な種類の移動平均線が考案されています。


この記事で紹介するAvg_MAはそういった移動平均線の一種で、指定した数の期間の異なる移動平均の移動平均線を算出するインジケーターで以下の方法で算出されます。


移動平均の計算のベースになる期間=5


計算する移動平均期間の増加係数=2


計算する移動平均の数=5


増分方法がAdditionの場合


Avg_MA=(5期間移動平均+7期間移動平均+9期間移動平均+11期間移動平均+13期間移動平均)/5


増分方法がMultiplicationの場合


Avg_MA=(5期間移動平均+10期間移動平均+20期間移動平均+40期間移動平均+80期間移動平均)/5


Avg_MAを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Avg_MAのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Avg_MA

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5にインジケーターをインストール(追加)する方法

これでAvg_MAが表示されました。


Avg_MAのパラメーター解説


Avg_MAパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


First MA period

移動平均の計算のベースになる期間

Method

移動平均の計算方法

Applied price

適用価格

Count

計算する移動平均の数

Coefficient of increment

計算する移動平均期間の増加係数

Incremental method

増分方法


ベース期間と同じ計算期間の単純移動平均と比較してみたところ、価格への反応は単純移動平均線と比較すると少し遅い程度ですが、大きく遅れることもない様です。


単純移動平均線でも期間を長く設定すれば、線自体はノイズの少ない滑らかなものになるものの、価格への反応が鈍くなってしまいますが、Avg_MAは価格への反応の速さを大きく下げることなく、単純移動平均線に出現しているノイズを取り除いているように思います。


単純移動平均線のノイズに悩まされているという方には、試してみる価値があるかもしれません。

関連記事