FXで何やっても勝てなくて、やったコト

エントリー・イグジットのタイミングをヒストグラムで表示するMT5インジケーター「coeffofline_true」

更新日時:2021年10月09日 18:01

coeffofline_trueスクリーンショット


エントリーやイグジットのタイミングで迷ってしまった経験はないでしょうか。


「coeffofline_true」は、エントリーとイグジットのタイミングを表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. エントリー・エグジットのタイミングで迷った経験がある方

  2. トレンド相場でよく取引する方


以上のような方のためにこの記事では「coeffofline_true」について詳しく解説します。


  1. coeffofline_trueの概要
  2. coeffofline_trueを表示する方法
  3. coeffofline_trueのパラメーター解説
  4. まとめ

coeffofline_trueの概要


「coeffofline_true」を起動すると、サブウィンドウ上にヒストグラムが表示されます。


ヒストグラムは、一定期間中の平滑化移動平均線の変化を表示したものです。


ヒストグラムが2・3本連続で上昇した場合は、買いエントリーのシグナルです。


反対に、2・3本連続で下降した場合は、売りエントリーのシグナル。


「coeffofline_true」では、エントリーのタイミングだけではなく、イグジットのタイミングも分析できます。


買いポジションを保有している時に、インジケーターの値がプラス圏からマイナス圏まで低下した場合は、イグジットのシグナルです。


インジケーターの値がマイナス圏からプラス圏まで上昇した場合は、売りポジションをイグジットするシグナルです。


レンジ相場では、ダマしのシグナルも多くなるので注意しましょう。


coeffofline_trueを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

coeffofline_trueのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


coeffofline_true


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


coeffofline_trueのパラメーター解説


coeffofline_trueパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

averaging period

移動平均の算出期間


初期値:5


平滑化移動平均の算出期間を設定します。


「averaging period」は、平滑化移動平均の算出期間を設定するための項目です。


期間を長く設定すると長期的な値動きが反映されるため、インジケーターの変化が緩やかになります。


反対に、期間を短く設定すると短期的な値動きが反映されるため、インジケーターの反応が俊敏になります。



まとめ


「coeffofline_true」について解説してきましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。


  1. バーが2・3本連続で上昇した場合は買いエントリーのシグナル。

  2. インジケーターの値がプラスからマイナスに変化した場合は、買いポジションをイグジットするシグナル。

  3. バーが2・3本連続で下降した場合は売りエントリーのシグナル。

  4. インジケーターの値がマイナスからプラスに変化した場合は、売りポジションをイグジットするシグナル。


「coeffofline_true」は、エントリーとイグジットのタイミングを分析したい方に向いているインジケーターです。


バックテストを実施して、シグナルの精度を確認してから使用した方が良いでしょう。

関連記事