FXで何やっても勝てなくて、やったコト

短期と長期の移動平均線の乖離率を示唆する4色のヒストグラムを表示するMT4インジケーター『AO_4colors』

更新日時:2020年03月03日 11:35

AO_4colorsスクリーンショット


2本の移動平均線を表示して、トレンドを分析する方法は有名ですが、移動平均線同士の距離を分析しやすいインジケーターがあればと、考えたことはないでしょうか。


「AO_4colors」は、移動平均線の乖離率をサブウィンドウに表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. 2本の移動平均線をチャートに表示してトレンドを分析している方

  2. トレンドの始まりや終わりを確認したい方


この記事ではそういった方のために、「AO_4colors」について解説していきます。


  1. AO_4colorsの概要
  2. AO_4colorsを表示する方法
  3. AO_4colorsのパラメーター解説
  4. まとめ

AO_4colorsの概要


「AO_4colors」は、短期移動平均線と長期移動平均線の乖離率を示唆して、短期移動平均線の傾きによって色の変わるヒストグラムを表示するMT4用のインジケーターで、デフォルトでは5SMAと34SMAの乖離率をヒストグラムで表し、5SMAの傾きに応じてヒストグラムの色を4色に変更します。


ちなみに移動平均線の乖離率とは、2本の移動平均線がどのくらい離れているかを数値化したもので、ある程度離れた2本の移動平均線は、互いに近寄り収束するという考えに基づいた理論です。


例えば、2本の移動平均線が重なっていれば乖離率は0になるということですね。


このインジケーターでは、短期移動平均線が長期移動平均線より上にあるときにヒストグラムを緑色で表示して、短期移動平均線の傾きが上向きであれば明るい緑色で、傾きが下向きであれば暗い緑色で表示します。


逆に、短期移動平均線が長期移動平均線より下にあるとき、ヒストグラムを赤色で表示して、短期移動平均線の傾きが下向きであれば明るい赤色で、傾きが上向きであれば暗い赤色で表示します。


AO_4colorsを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

AO_4colorsのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


AO_4colors


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


AO_4colorsのパラメーター解説


AO_4colorsパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Period fast

短期移動平均線算出期間


初期値:5


価格に対する短期移動平均線の反応速度が変化します。

Period slow

長期移動平均線算出期間


初期値:34


価格に対する長期移動平均線の反応速度が変化します。

Line style

ラインの形


初期値:STYLE_SOLID


表示するラインの形状を設定します。

Line weight

ラインの幅


初期値:2


ラインの幅を設定します。

MA method

移動平均線の種類


初期値:MODE_SMA


移動平均線の算出方法を設定します。

Applied price

適用価格


初期値:PRICE_MEDIAN


移動平均線の算出に用いる価格の種類を設定します。

Color up strong

強い上昇時の色


初期値:clrLimeGreen


強い上昇トレンドでのヒストグラムの色が設定します。

Color up weak

弱い上昇時の色


初期値:clrGreen


弱い上昇トレンドでのヒストグラムの色を設定します。

Color down strong

強い下降時の色


初期値:clrRed


強い下降トレンドでのヒストグラムの色を設定します。

Color down weak

弱い下降時の色


初期値:lrMaroon


弱い下降トレンドでのヒストグラムの色を設定します。


「MA method」は、移動平均線の算出方法を設定するための項目で、単純移動平均、指数平滑移動平均、平滑化移動平均、加重移動平均の4種類から選択することができます。


「Applied price」は、移動平均線の適用価格を設定するための項目で、終値、始値、高値、安値、中央値、 TP、 加重終値の7種類から選択できます。


まとめ


「AO_4colors」について解説してきましたが、最後にポイントをまとめておきましょう。


  1. 短期移動平均線と長期移動平均線の乖離率をヒストグラムで表示する。

  2. 強い上昇トレンドでは明るい緑色、弱い上昇トレンドでは暗い緑色でヒストグラムを表示する。

  3. 強い下降トレンドでは明るい赤色、弱い下降トレンドでは暗い赤色でヒストグラムを表示する。


「AO_4colors」トレンドの始まりや終わりを確認したい方に、向いているインジケータです、


2本の移動平均線の乖離率を確認しやすいため、普段から移動平均線を2本チャートに表示してトレンドを分析している方にもおすすめです。


シンプルなインジケーターですが、エントリーの判断材料や利確・損切の目安など用途は幅広いかと思います。

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事