FXで何やっても勝てなくて、やったコト

指定した回数の平滑化を行う指数平滑移動平均線を表示するMT4インジケーター「VininI_nEMA」

更新日時:2019年07月24日 08:46

VininI_nEMAスクリーンショット


「VininI_nEMA」は、設定した回数の平滑化を行う移動平均線で、Sergey P. MurzinovとVictor I. Nicolaevによって開発されました。


インジケーターを起動すると、赤いラインで移動平均線がチャート上に表示されます。


「VininI_nEMA」は、以下の方法によって算出されます。


「mode_ema」が2の場合


EMA=指数平滑移動平均


EMA2=EMAの指数平滑移動平均


EMA3=EMA2の指数平滑移動平均


VininI_nEMA=EMA×3-EMA2×3+EMA3


「mode_ema」を0に設定した場合は、通常の指数平滑移動平均線が表示されます。


VininI_nEMAを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

VininI_nEMAのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


VininI_nEMA

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでVininI_nEMAが表示されました。


VininI_nEMAのパラメーター解説


VininI_nEMAパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


パラメーターは「EMA_period」「price_mod」「mode_ema」の3項目で構成され、初期設定の値は「EMA_period」が89、「price_mod」が0、「mode_ema」が0に設定されています。


EMA_period

EMA算出期間

price_mod

適用価格

mode_ema

モード指定


「mode_ema」は最大で6に設定することができ、その場合は7重に平滑化が行われた指数平滑移動平均線が表示されます。


同一の算出期間に設定した通常の指数平滑移動平均線と比較すると、価格への反応は少し緩やかで、単純移動平均線よりは速いものの、指数平滑移動平均線よりは遅い印象です。


通常の指数平滑移動平均線よりも、ノイズの少ない指数平滑移動平均線を使いたい場合に、ちょうど良いインジケーターです。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事