FXで何やっても勝てなくて、やったコト

線形加重移動平均線のゴールデンクロス/デッドクロスをアラート通知するMT4インジケーターを表示する「WeightedCross」

更新日時:2019年07月09日 06:07

WeightedCrossスクリーンショット


移動平均線はトレンドフォロー系のインジケーターとして広く使用され、様々な手法が存在しますが、算出期間の異なる2本の移動平均線を用いたゴールデンクロスとデッドクロスで、トレンドを判断する手法が最も有名なのではないでしょうか。


「WeightedCross」は、算出期間の異なる2本の線形加重移動平均線の、ゴールデンクロスとデッドクロスをアラート通知するインジケーターで、nivaによって開発されました。


インジケーターを起動すると算出期間の短い線形加重移動平均線が赤色、算出期間の長い線形加重移動平均線が青色で表示されます。


移動平均線同士が交差すると交差した方向に応じて「up cross」「down cross」といたメッセージがアラートウィンドウに表示されます。


WeightedCrossを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

WeightedCrossのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


WeightedCross

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでWeightedCrossが表示されました。


WeightedCrossのパラメーター解説


WeightedCrossパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


パラメーターの項目は「Fast_Period」「Slow_Period」の2項目のみで、初期設定の値は「Fast_Period」が13、「Slow_Period」が20に設定されています。


Fast_Period

短期線形加重移動平均線算出期間

Slow_Period

長期線形加重移動平均線算出期間


線形加重移動平均線のゴールデンクロス/デッドクロスで、トレンドの方向を判断しているという方には、ちょうど良いインジケーターなのではないでしょうか。


パラメーターも、算出期間を設定する項目のみのシンプルな構成ですので、初心者の方でも扱いやすいのではないかと思います。


持ち合い相場など動意の薄い相場では、ダマしのシグナルを多くなりますので注意が必要です。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事