FXで何やっても勝てなくて、やったコト

移動平均線をもとにしたエントリーとイグジットのシグナルを記号で表示するMT4インジケーター「wma_cross_confirm」

更新日時:2019年07月15日 08:12

wma_cross_confirmスクリーンショット


「wma_cross_confirm」は、算出期間の異なる線形加重移動平均線の、ゴールデンクロスとデッドクロスを、記号でチャート上に表示するインジケーターで、Kalenzoによって開発されました。


エントリー用には5期間の移動平均線と50期間の移動平均線が用いられ、ゴールデンクロスでは上向きの青い矢印、デッドクロスでは下向きの赤い矢印が表示されます。


イグジットシグナルでは、5期間の移動平均線と20期間の移動平均線が用いられ、ゴールデンクロスした場合は、売りポジションのイグジットを意味するピンクのx、デッドクロスした場合は、買いポジションのイグジットを意味する水色のxが表示されます。


wma_cross_confirmを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

wma_cross_confirmのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


wma_cross_confirm

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでwma_cross_confirmが表示されました。


wma_cross_confirmのパラメーター解説


wma_cross_confirmパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


パラメーターの項目は「ShortPeriod」「BigPeriod」「ExitPeriod」の3項目で、初期設定の値は「ShortPeriod」が5、「BigPeriod」が50、「ExitPeriod」が20に設定されています。


ShortPeriod

短期移動平均線算出期間

BigPeriod

エントリー用長期移動平均線算出期間

ExitPeriod

イグジット用移動平均線算出期間


パラメーターは、移動平均線の期間を設定する項目のみですので、設定に戸惑うことも少ないかと思います。


移動平均線そのものは表示されませんので、移動平均線が交差したことだけ分かれば良いという方には、ちょうど良いインジケーターなのではないでしょうか。


移動平均線がベースになっているインジケーターですので、レンジ相場ではダマしのシグナルに注意して使用する必要があります。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事