FXで何やっても勝てなくて、やったコト

平滑化方法を変更可能なTEMAを表示するMT4インジケーター「tema_custom」

更新日時:2019年08月21日 08:30

tema_customスクリーンショット


「tema_custom」は、3重に平滑化した移動平均線を表示するためのインジケーターで、Sergey Vradyによって開発されました。


「tema_custom」は、Triple Exponential Moving Average (TEMA)という移動平均線がベースになっており、インジケーターを起動すると黄色いラインで「tema_custom」が表示されます。


このインジケーターは以下の方法によって算出されます。


MA1=中間値のMA


MA2=MA1のMA


MA3=MA2のMA


tema_custom=MA×3-MA2×3+MA3


tema_customを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

tema_customのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


tema_custom

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでtema_customが表示されました。


tema_customのパラメーター解説


tema_customパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「tema_custom」のパラメーターは、「MAPeriod」「MAMethod」「MAPrice」の3項目で、初期設定では「MAPeriod」が8、「MAMethod」がEMA、「MAPrice」がMEDIANに設定されています。


MAPeriod

平滑化期間

MAMethod

平滑化方法

MAPrice

適用価格


このインジケーターの、ベースになっているオリジナルのTEMAの算出では、指数平滑移動平均が用いられますが、「tema_custom」では、指数平滑移動平均以外の平滑化方法も設定できます。


初期設定の状態では通常のTEMAが表示され、指数平滑移動平均線よりも価格への反応が早く、比較的滑らかな移動平均線が描写されます。


単純移動平均線や指数平滑移動平均線などの、よく用いられる定番の移動平均線以外のものを試してみたいという方に、向いているインジケーターです。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事