FXで何やっても勝てなくて、やったコト

MACDとボリンジャーバンドをもとに売買シグナルを発信するMT4インジケーターを表示する「Waddah_Attar_Explosion1」

更新日時:2020年09月11日 01:23

Waddah_Attar_Explosion1スクリーンショット


エントリーの方向やタイミングを知らせてくれるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「Waddah_Attar_Explosion1」は以下のような方に向いているインジケーターです。


  1. エントリーの方向を分析したい方

  2. エントリーとイグジットのタイミングを分析したい方


以上のような方のためにこの記事では「Waddah_Attar_Explosion1」について解説します。


  1. Waddah_Attar_Explosion1の概要
  2. Waddah_Attar_Explosion1を表示する方法
  3. Waddah_Attar_Explosion1のパラメーター解説
  4. まとめ

Waddah_Attar_Explosion1の概要


「Waddah_Attar_Explosion1」は、MACDとボリンジャーバンドをもとにしたインジケーターで、Waddah_Attarによって開発されました。


インジケーターを起動するとMACDをもとに算出したTrendというの値を示すヒストグラムと、Exploというボリンジャーバンドの上限と下限の差を示す黄色いライン、閾値の水準を示す水色の点線がサブウィンドウ上に表示されます。


Trendの値が0より小さい場合は赤色のヒストグラム、0より大きい場合は緑色のヒストグラムが表示されます。


パラメーターで設定した各閾値をそれぞれの値が上回ると条件に応じた売買シグナルが発信されます。


シグナルを発するインジケーターですので、MACDとボリンジャーバンドの調整が必要ないという方であれば、使い方に戸惑うことも少ないのではないかと思います。


「Waddah_Attar_Explosion1」の算出に用いられるMACDのパラメーターは高速EMAが20、低速EMAが40、平滑化期間が9に設定されたもので、パラメーターからの変更はできませので、変更したい場合はソースコードを変更する必要があります。


ボリンジャーバンドは算出期間が20、偏差が2に設定されたものが用いられており、こちらもパラメーターからの調整はできません。


そのため初心者の方が、MACDやボリンジャーバンドの調整を行うのは難しいかもしれません。


Waddah_Attar_Explosion1を表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Waddah_Attar_Explosion1のダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Waddah_Attar_Explosion1


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


Waddah_Attar_Explosion1のパラメーター解説


Waddah_Attar_Explosion1パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Sensetive

Trendの感度


初期値:150


Trendの感度を調整します。

DeadZonePip

閾値の値


初期値:30


トレンドを判定する閾値を設定します。

ExplosionPower

アラートを発するExploの閾値


初期値:15


アラートに必要なExploの閾値を設定します。

TrendPower

アラートを発するTrendの閾値


初期値:15


アラートに必要なTrendの閾値を設定します。

AlertWindow

アラートウィンドウを表示する/しない


初期値:true


falseに設定するとアラートウィンドウが非表示になります。

AlertCount

アラートを発する期間


初期値:6


アラートを発信する期間を設定します。

AlertLong

買いエントリーのアラート


初期値:true


falseに設定すると買いエントリーのアラートが無効になります。

AlertShort

売りエントリーのアラート


初期値:true


falseに設定すると売りエントリーのアラートが無効になります。

AlertExitLong

買いエグジットのアラート


初期値:true


falseに設定すると買いのイグジットアラートが無効になります。

AlertExitShort

売りエグジットのアラート


初期値:true


falseに設定すると売りのイグジットアラートが無効になります。


「Sensetive」はTrendの感度を設定するための項目で、大きな値に設定するほどTrendの振り幅が大きくなります。


「ExplosionPower」と「TrendPower」は、アラート発信に必要な最小値を設定するための項目です。


ダマしのシグナルが多い場合は、大きな値に設定することでシグナルが発信される頻度を少なくできます。


まとめ


「Waddah_Attar_Explosion1」の特長は以下の通りです。


  1. MACDとボリンジャーバンドがベースになっている。

  2. Trendはヒストグラム、Exploは白のラインで表示される。

  3. Trendが0以上で推移している場合は緑色、0より低い水準で推移している場合は赤色のヒストグラムが表示されます。


「Waddah_Attar_Explosion1」は、エントリーとイグジットのタイミングを分析したい方に向いているインジケーターです。


実際の取引で使用する前にバックテストを実施して、シグナルの精度を確認しておいた方が良いでしょう。

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事