FXで何やっても勝てなくて、やったコト

エキスパートアドバイザーの損益をチャート上に表示するMT4インジケーター「YourEAHistoryProfits_v1.0」

更新日時:2019年05月20日 05:43

YourEAHistoryProfits_v1.0スクリーンショット


「YourEAHistoryProfits_v1.0」は指定した期間内のエキスパートアドバイザーの損益をチャート上に表示するインジケーターです。


インジケーターを起動するとチャートの左上に「YourEAHistoryProfits_v1.0」が表示され、表示される損益は表示中のチャートの通貨ペアの損益かエキスパートアドバイザーを使用している全通貨ペアの損益のどちらかを表示することができます。


損益がプラスの場合は黄緑色で表示され、損益がマイナスになっている場合は赤色で表示されます。


YourEAHistoryProfits_v1.0を表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

YourEAHistoryProfits_v1.0のダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


YourEAHistoryProfits_v1.0

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでYourEAHistoryProfits_v1.0が表示されました。


YourEAHistoryProfits_v1.0のパラメーター解説


YourEAHistoryProfits_v1.0パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


パラメーターの項目は集計を行う期間を指定する項目、損益を表示する色を指定する項目、フォントに関する項目で構成されています。


datetobegin

集計を開始する日付を年:月:日で指定して下さい。

firstday

集計を開始する日付

finishday

集計を終了する日付を年:月:日で指定して下さい。

lastday

集計を終了する日付

All_Pairs

All_PairsをTrueにするとEA全体の損益、Falseにすると表示中のチャートの通貨ペアの損益のみを集計

All_pairs

EA全体の損益を集計するか表示中の通貨ペアのみ集計するか選択

Magic1

マジックナンバー1

Magic2

マジックナンバー2

Magic3

マジックナンバー3

Magic4

マジックナンバー4

Magic5

マジックナンバー5

yline

行の数

xcolom

列の数

TotalsUpColor

EA全体の損益がプラスの場合の色

TotalsDnColor

EA全体の損益がマイナスの場合の色

ProfitUpColor

個別の通貨ペアの損益がプラスの場合の色

ProfitDnColor

個別の通貨ペアの損益がマイナス場合の色

DefaultColor

標準の色

note3

文字の大きさを指定

MagicNrsSize

文字の大きさ

TotalsFontSize

EA全体の損益を表示する文字の大きさ

note4

フォントの種類を指定

MagicNrsFontType

個別の通貨ペアの損益を表示するフォントの種類

TotalsFontType

EA全体の損益を表示するフォントの種類


指定した期間内のエキスパートアドバイザーのパフォーマンスを測定したいという方には便利なインジケーターと言えます。


また、違う期間同士のパフォーマンスを比較することで、使用しているエキスパートアドバイザーが得意な場面と苦手な場面を洗い出すといった目的にも使用できそうです。


エキスパートアドバイザーの損益をいつでも確認できるようにしたいという方にとっても使いやすいインジケーターなのではないでしょうか。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事