FXで何やっても勝てなくて、やったコト

複数の時間枠の始値と直近の価格を比較してシグナルを発するMT4インジケーター「YourExpertAdvisor」

更新日時:2020年09月29日 22:59

YourExpertAdvisorスクリーンショット


長期的なトレンドに沿ったトレードができるエキスパートアドバイザーを、試してみたいと考えたことはないでしょうか。


「YourExpertAdvisor」は以下のような方に向いています。


  1. 長期的なトレンドに沿って取引したい方

  2. トレンド系のエキスパートアドバイザーを探している方


この記事では、「YourExpertAdvisor」について詳しく解説します。


  1. YourExpertAdvisorの概要
  2. YourExpertAdvisorを表示する方法
  3. YourExpertAdvisorのパラメーター解説
  4. まとめ

YourExpertAdvisorの概要


「YourExpertAdvisor」はExpert Advisor Builderを使用して作成されたもので、条件に応じて自動で売買を行います。


表示中の通貨ペアの1分足から週足までの直近のバーの始値とその時点でのASKを比較し、全ての時間枠においてASKが始値より高かった場合、「YourExpertAdvisor」は買い注文を出します。


反対に全ての時間枠において始値よりBIDが低かった場合には売り注文を出します。


「YourExpertAdvisor」の作成者は、使用する場合は自己責任で使用するようにと述べています。


YourExpertAdvisorを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

YourExpertAdvisorのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


YourExpertAdvisor


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


YourExpertAdvisorのパラメーター解説


YourExpertAdvisorパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

MagicNumber

マジックナンバー


初期値:0


オーダーの識別番号を設定します。

SignalMail

シグナルをメールで通知


初期値:False


trueに設定するとメール通知が有効になります。

EachTickMode

ティックモード設定


初期値:False


trueに設定するとティックモードが有効になります。

Lots

ロット数


初期値:1.0


ロット数を設定します。

Slippage

許容スリッページ


初期値:3


許容スリッページの値幅を設定します。

UseStopLoss

ストップロスを設定する


初期値:False


trueに設定するとストップロスが有効になります。

UseTakeProfit

利益確定水準を設定する


初期値:False


trueに設定すると自動的に利益を確定します。

TakeProfit

利益確定水準の値


初期値:60


利益を確定する値幅を設定します。

UseTrailingStop

トレーリングストップの設定する


初期値:False


trueに設定するとトレーリングストップが有効になります。

TrailingStop

トレーリングの値


初期値:30


トレーリングストップの値幅を設定します。


「MagicNumber」は、オーダーがどのエキスパートアドバイザーによって発注されたものかを、識別するための番号を設定する項目です。


複数のエキスパートアドバイザーを同時に稼働させる場合は、別々の番号に設定する必要があります。


「YourExpertAdvisor」にはメール通知機能が付いていますが、標準の設定では無効になっていますので必要な場合は「SignalMail」をtrueにしておきましょう。


まとめ


「YourExpertAdvisor」の特徴をまとめると以下のようになります。


  1. Expert Advisor Builderを使用して作成されたEA。

  2. 全ての時間枠においてASKが始値より高かった場合に買い注文を出す。

  3. 全ての時間枠において始値よりBIDが低かった場合には売り注文を出す。


「YourExpertAdvisor」は、長期的なトレンドにもとづいて取引したい方に向いているインジケーターです。


自動売買システム全般に言えることですが、結果はどうあれ最終的なリスクは使用者自身が負うことになります。


実際の取引で使用する前に、どの程度うまく機能するのかバックテストを行った方が良いでしょう。

関連記事