FXで何やっても勝てなくて、やったコト

指定した時間枠の価格を比較して値動きの方向をヒストグラムで表示するMT4インジケーター「ZZ_MTF_XO_A」

更新日時:2020年10月07日 20:42

ZZ_MTF_XO_Aスクリーンショット


過去の価格と比較して直近の価格がどちらに向かっているのかを、分析できるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「ZZ_MTF_XO_A」は次のような方に向いています。


  1. 直近の価格と過去の価格を比較したい方

  2. 価格が向かっている方向を分析したい方


この記事では、「ZZ_MTF_XO_A」について詳しく解説します。


  1. ZZ_MTF_XO_Aの概要
  2. ZZ_MTF_XO_Aを表示する方法
  3. ZZ_MTF_XO_Aのパラメーター解説
  4. まとめ

ZZ_MTF_XO_Aの概要


「ZZ_MTF_XO_A」はOXというインジケーターをベースにしており、OXにマルチタイムフレーム機能を追加したものです。


OXはSHARIPOV AINURによって開発されたインジケーターで、時間枠を指定できる点以外はほとんどOX同じ様に動作し、サブウィンドウ上に1か-1のどちらかで表わされるヒストグラムを表示します。


このヒストグラムは値動き向かっている方向を示しており、黄緑色のヒストグラムが表示されている場合は上昇、赤色のヒストグラムが表示されている場合は下降していることを示しています。


上昇と下降の判定は、算出期間内の終値と直近の高値/安値を比較し決定します。


値動きの向かっている方向を1か-1のどちらかで表示するため、相場の向かっている方向を把握しやすくなるでしょう。


トレンド相場では相場の向かっている方向を明確に捉えることができる一方、持ち合い相場ではノイズが多くなる傾向にあります。


ZZ_MTF_XO_Aを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

ZZ_MTF_XO_Aのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


ZZ_MTF_XO_A


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


ZZ_MTF_XO_Aのパラメーター解説


ZZ_MTF_XO_Aパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「ZZ_MTF_XO_A」のパラメーターは、インジケータを算出する時間枠を設定する項目と、算出期間を設定する項目で構成されています。


入力項目 入力内容

TimeFrame

時間枠


初期値:0


インジケーターを表示する時間枠を指定します。

KirPER

期間


初期値:10


価格を比較する期間を設定します。


「TimeFrame」はインジケーターを算出する時間枠を設定するための項目です。


表示する時間枠を変更したい場合は、「TimeFrame」に分単位で数値を入力することで指定でき、1時間ベースでインジケーターを表示したい場合は60、4時間ベースで表示したい場合は240を入力します。


「KirPER」は、価格を比較する期間を設定するための項目です。


期間を長く設定するとノイズが少なくなります。


まとめ


「ZZ_MTF_XO_A」について解説してきましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。


  1. OXをベースにしている。

  2. インジケーターを算出する時間枠を変更できる。

  3. 黄緑色のヒストグラムは価格が上昇したことを示している。

  4. 赤色のヒストグラムは価格が下降したことを示している。


「ZZ_MTF_XO_A」は、過去の価格と比較して直近の価格が、上昇したのか下降したのか確認したい方に向いているインジケーターです。


このインジケーターは相場の向かっている方向を示しているだけなので、シグナルとして使用することではできません。


使用する際は、他のインジケーターと組み合わせて使用しましょう。

関連記事