FXで何やっても勝てなくて、やったコト

ボリュームを考慮した値動きの強さをヒストグラムで表示するMT4インジケーター「sortvolume」

更新日時:2020年09月29日 22:54

sortvolumeスクリーンショット


ボリュームを考慮して、値動きの強さを分析する方法はないだろうか考えたことはないでしょうか。


「sortvolume」は、値動きの強さをヒストグラムで表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. ボリュームを考慮して値動きの強さを分析したい方

  2. 上昇と下降のどちらが強いのか分析したい方


以上のような方のためにこの記事では、「sortvolume」について解説します。


  1. sortvolumeの概要
  2. sortvolumeを表示する方法
  3. sortvolumeのパラメーター解説
  4. まとめ

sortvolumeの概要


「sortvolume」を起動すると、サブウィンドウに青色と赤色のヒストグラムが表示されます。


インジケーターの算出方法は以下の通りです。


PipBar=(始値と終値の内、大きい方の値)-(始値と終値の内、小さい方の値)


VolumePerPip=ボリューム/((高値-安値)×10の小数点以下の桁数乗)


始値と終値が等しい場合、青色と赤色のヒストグラムは次の方法で算出します。


青色のヒストグラム=((終値-安値)×10の小数点以下の桁数乗)×VolumePerPip


赤色のヒストグラム=((高値-終値)×10の小数点以下の桁数乗)×VolumePerPip


始値<終値の場合の算出方法は以下の通りです。


青色のヒストグラム=PipBar×VolumePerPip


赤色のヒストグラム=((高値-終値)×10の小数点以下の桁数乗)×VolumePerPip


始値>終値の場合は次の方法で算出します。


青色のヒストグラム=((終値-安値)×10の小数点以下の桁数乗)×VolumePerPip


赤色のヒストグラム=PipBar×VolumePerPip


赤色のヒストグラムより青色のヒストグラムが長い場合は、上昇圧力が強い状態です。


反対に、青色のヒストグラムよりも赤色のヒストグラムが長い場合は、下降圧力が強いことを示しています。


sortvolumeを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

sortvolumeのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


sortvolume


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


sortvolumeのパラメーター解説


sortvolumeパラメーター画像


「sortvolume」にトレーダーが変更可能なパラメータはありません。


入力項目 入力内容

無し

変更可能なパラメーターはありません。


まとめ


「sortvolume」について解説してきましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。


  1. ボリュームと価格の変化の強さをヒストグラムで表示する。

  2. 青色のヒストグラムは上昇の強さを示している。

  3. 赤色のヒストグラムは上昇の強さを示している。


「sortvolume」は、ボリュームを考慮して値動きの強さを分析したい方に向いているインジケーターです。


シグナルを発するタイプのインジケーターではないため、使用する際はほかのインジケーターと組み合わせて使用しましょう。

関連記事