FXで何やっても勝てなくて、やったコト

値動きの方向を検出してATRをもとにしたロスカット水準を表示するMT4インジケーター「VoltyChannel_Stop_v2_1M」

更新日時:2019年07月31日 08:23

VoltyChannel_Stop_v2_1Mスクリーンショット


「VoltyChannel_Stop_v2_1M」は、ATRをもとにロスカット水準を表示するインジケーターで、TrendLaboratoryによって開発されました。


インジケーターが上昇トレンドを検出した場合、買いポジションのロスカット水準が、青いラインで表示され、下降トレンドを検出した場合は、売りポジションのロスカット水準が、赤いラインで表示されます。


インジケーターのシグナルは、アラートで通知されますが無効にすることもできます。


VoltyChannel_Stop_v2_1Mを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

VoltyChannel_Stop_v2_1Mのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


VoltyChannel_Stop_v2_1M

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでVoltyChannel_Stop_v2_1Mが表示されました。


VoltyChannel_Stop_v2_1Mのパラメーター解説


VoltyChannel_Stop_v2_1Mパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


パラメーターは、平滑化に関する項目、ATRに関する項目、算出方法に関する項目、アラートに関する項目、インジケーターの表示方法に関する項目で構成されています。


MA_Price

適用価格

MA_Length

平滑化期間

MA_Mode

平滑化方法

ATR_Length

ATR算出期間

Kv

感度

MoneyRisk

終値からのオフセット

usePrice_HiLoBreak

高値/安値のブレイクでトレンドを検出する/しない

useMA_HiLoEnvelope

平滑化した価格を使用する/しない

AlertMode

アラートの有効/無効

VisualMode

表示モード切替

Applied_Price

0-C,1-O,2-H,3-L,4-Median(H+L)/2,5-Typical(H+L+C)/3,6-Weighted(H+L+C+C)/4

MAmethod_mode

0-SMA,1-EMA,2-SMMA,3-LWMA

Visual_Mode

0-lines,1-dots


トレンドフォロー型の手法を採用している方にとっては、試してみる価値のあるインジケーターと言いえます。


平滑化の適用価格や平滑化方法などは、番号で指定する必要がありますが、パラメータ-の最後の3項目のテキストで、番号と内容を確認できます。


アラート機能も付いていますので、インジケーターの発するシグナルを、見逃す確率も低いのではないでしょうか。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事