FXで何やっても勝てなくて、やったコト

ローソク足の5種類のパターンを検出して表示するMT4インジケーター「Pattern_Alert」

更新日時:2022年06月06日 19:13

Pattern_Alertスクリーンショット


ローソク足のパターンを検出してくれるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「Pattern_Alert」は、ローソク足の反転のパターンを検出・表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. 逆張りでエントリーしたい方

  2. トレンドの転換を捉えたい方

  3. ローソク足のパターンを分析している方


この記事では、「Pattern_Alert」について詳しく解説します。


  1. Pattern_Alertの概要
  2. Pattern_Alertを表示する方法
  3. Pattern_Alertのパラメーター解説
  4. まとめ

Pattern_Alertの概要


「Pattern_Alert」で検出できるローソク足の反転のパターンは以下の5種類です。


Bearish Engulfing Patterns(弱気の包み足)


Bullish Engulfing Patterns(弱気の包み足)


Star Patterns(流れ星)


Tweezer Bottoms(毛抜き底)


Tweezer Tops(毛抜き天井)


パターンが検出された場所には、矢印とパターン名が表示されます。


Pattern_Alertを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Pattern_Alertのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Pattern_Alert


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


Pattern_Alertのパラメーター解説


Pattern_Alertパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Show_Text_Labels

ラベルの表示・非表示


初期値:true


falseに設定するとパターン名が非表示になります。

Show_Bearish_Engulfing_Patterns

弱気の包み足の表示・非表示


初期値:true


falseに設定すると弱気の包み足が非表示になります。

Show_Bullish_Engulfing_Patterns

強気の包み足の表示・非表示


初期値:true


falseに設定すると強気の包み足が非表示になります。

Show_Star_Patterns

流れ星の表示・非表示


初期値:true


falseに設定すると流れ星のパターンが非表示になります。

Show_Tweezer_Bottoms

毛抜き底の表示・非表示


初期値:true


falseに設定すると毛抜き底が非表示になります。

Show_Tweezer_Tops

毛抜き天井の表示・非表示


初期値:true


falseに設定すると毛抜き天井が非表示になります。


「Show_Text_Labels」は、各パターンに表示するラベルを表示するか否かを設定するための項目です。


trueに設定するとラベルが表示され、falseに設定すると非表示になり、マーカーだけを表示します。


「Show_Bearish_Engulfing_Patterns」から「Show_Tweezer_Tops」までの項目は、各パターンを検出するか否かを設定するための項目です。


trueに設定するとパターンの検出が有効になり、falseに設定すると無効になります。


まとめ


「Pattern_Alert」の特徴をまとめると以下のようになります。


  1. ローソク足のパターンを検出して矢印を表示する

  2. 反転のパターンと名称を表示する


「Pattern_Alert」は、逆張りでエントリーしたい方に向いているインジケーターです。


ローソク足のパターンを分析しながら取引している方であれば、活用できる場面があるのではないでしょうか。

関連記事