FXで何やっても勝てなくて、やったコト

長期と短期のCCIの現在の値をテキストで表示するMT4インジケーター『2CCI_ZeroCross_Alert』

更新日時:2019年12月09日 0:40

2CCI_ZeroCross_Alertスクリーンショット


CCIは相場のサイクルにもとづいて値動きの方向を分析するインジケーターで、オシレーター形式でチャート上に表示するのが一般的です。


「2CCI_ZeroCross_Alert」は、2種類のCCIの現在の値のみをチャート上に表示するインジケーターで、以下のような方に向いています。


  1. CCIの値だけ確認できればよいという方

  2. チャート上に複数のインジケーターを表示している方


以上のような方のためにこの記事では、「2CCI_ZeroCross_Alert」について解説していきます。


  1. 2CCI_ZeroCross_Alertの概要
  2. 2CCI_ZeroCross_Alertを表示する方法
  3. 2CCI_ZeroCross_Alertのパラメーター解説
  4. まとめ

2CCI_ZeroCross_Alertの概要


「2CCI_ZeroCross_Aler」は、チャート左上にトレンド確認用のCCI(50)の現在の値とエントリー用のCCI(14)の現在の値をテキストで表示するMT4用のインジケーターで、2つのCCIがゼロラインをクロスするとそれぞれアラートでお知らせしてくれます。


画像だと文字が小さくて見にくいですが、「Trend CCI:○○.○ Entry CCI:○○.○」のようにテキストで現在の値が表示されています。


ちなみに、このインジケーターでは画像のようにサブウィンドウにCCIは表示されずチャート左上のテキストのみが表示されるので、CCIの使用に慣れていないと視覚的に判断しにくいかもしれませんが、逆にサブウィンドウにあまりインジケーターを表示させたくない人にとっては便利かもしれません。


2CCI_ZeroCross_Alertを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

2CCI_ZeroCross_Alertのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


2CCI_ZeroCross_Alert


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


2CCI_ZeroCross_Alertのパラメーター解説


2CCI_ZeroCross_Alertパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「2CCI_ZeroCross_Alert」のパラメーターは、CCIの算出期間を設定する項目のみのシンプルな構成になっています。


入力項目 入力内容

CCI_Trend

トレンド用(長期)のCCIの期間


初期値:50


長期CCIの算出期間を設定します。

CCI_Entry

エントリー用(短期)のCCIの期間


初期値:14


短期CCIの算出期間を設定します。


デフォルトでは期間50と期間14のCCIが設定されていますが、お好みで変更すると良いかと思います。


まとめ


「2CCI_ZeroCross_Alert」について解説してきましたが、要点をまとめると以下の通りです。


  1. 2種類のCCIの現在の値をチャート上に表示する。

  2. 2つのCCIがゼロラインをクロスするとアラートで通知する。


「2CCI_ZeroCross_Alert」は、CCIの現在の値を数値で確認したい方に、向いているインジケーターです。


CCIを利用したトレード手法を使用していて、あまりサブウィンドウにインジケーターを表示させたくない人にとっては、非常に便利なインジケーターではないでしょうか。

関連記事