FXで何やっても勝てなくて、やったコト

平均化させたATRをサブウィンドウに表示するMT4インジケーター『aatr』

更新日時:2019年01月10日 04:54

aatrスクリーンショット


aatr.mq4は、ATR(Average True Range)とATRを更に平均化させたラインをサブウィンドウに表示させることが出来るMT4用のインジケーターで、このインジケーターを使用すると相場のボラティリティを判断できるようになります。


ちなみに、ATR(Average True Range)とは、当日と前日の高値、安値、終値をもとに相場のボラティリティを計ることができるテクニカル指標です。


基本的な使い方としては、ATRは相場の勢いが高くなるほど上昇するので、値動きの激しい相場でのトレードを避けたい場合はATRが一定以上のときはエントリーを避けたり、逆にATRにトレンドラインを引きブレイクアウトを狙ったりできるかと思います。


aatrの入手・表示


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

aatrのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


aatr

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでサブウィンドウにATRと移動平均線が表示されました。。


aatrのパラメーター解説


aatrパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


ATR Period

ATRの期間

AVG Period

移動平均線の期間


デフォルトでは期間7と3が設定されているので、使用する時間足に合わせて適宜変更すると良いかと思います。


上記の使い方のように通常のATRとしても使えますし、このインジケーターでは移動平均線も表示されるのでATRと移動平均線のクロスでもエントリーできるかもしれません。


相場のボラティリティを意識している人にとっては非常に便利なインジケーターではないでしょうか。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事