FXで何やっても勝てなくて、やったコト

終値に係数を乗算してトレンドの動きを示唆するオシレーターを表示するMT4インジケーター『3c_dm_363』

更新日時:2018年12月27日 11:54

3c_dm_363スクリーンショット


3c_dm_363は、終値に係数を乗算して算出した値をもとに、トレンドの動きをオシレーターとしてサブウィンドウに表示するMT4用のインジケーターで、表示されるオシレーターは、傾きが上向きの間は緑色で、逆傾きが下向きの間は赤色で表示されます。


係数が何をもとに算出されているのかは不明ですが、海外サイトでこのインジケーターの使用方法が紹介されており、他のインジケーター等でトレンドの方向を確認したのちに、このインジケーターのゼロラインクロスでトレンドの方向にエントリーする、といった使い方をするようです。


今回は、この「3c_dm_363」をMT4で表示する方法とそのパラメーターについて解説していきます。


3c_dm_363の入手・表示


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

3c_dm_363のダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


3c_dm_363

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでサブウィンドウにトレンドの動きを表すドットが表示されました。


3c_dm_363のパラメーター解説


3c_dm_363パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


Draw_Style

表示スタイル


デフォルトではドットで表示されますが、"Draw_Style"の値を1にするとヒストグラムとして表示されるので、お好みで変更すると良いかと思います。


短い時間足だろ割と頻繁にゼロラインをクロスするので、長時間足で使用するとちょうど良い感じにトレンドの動きを捉えてくれるかもしれません。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事