FXで何やっても勝てなくて、やったコト

トレンド相場でのエントリーとイグジットのタイミングをマーカーで表示するMT4インジケーター「R2_Arrows_v4a2」

更新日時:2021年06月21日 19:03

R2_Arrows_v4a2スクリーンショット


トレンド相場でのエントリーとイグジットのタイミングを、分析できるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「R2_Arrows_v4a2」は、シグナルをマーカーで表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. トレンド相場でのエントリーやイグジットのタイミングを分析したい方

  2. トレンドを捉えたい方


この記事では「R2_Arrows_v4a2」について詳しく解説します。


  1. R2_Arrows_v4a2の概要
  2. R2_Arrows_v4a2を表示する方法
  3. R2_Arrows_v4a2のパラメーター解説
  4. まとめ

R2_Arrows_v4a2の概要


「R2_Arrows_v4a2」を起動すると、移動平均線が黄色のライン、買いシグナルが黄緑色の矢印、売りシグナルが赤色の矢印で表示されます。


星印はイグジットのシグナルです。


RSIが売られ過ぎ水準に到達し、終値が移動平均線より高い場合は買いシグナルが表示されます。


反対にRSIが買われ過ぎ水準に到達し、終値が移動平均線より低い場合は売りシグナルを表示。


また、RSIの値が75や25を超えるエグジットのシグナルを表示します。


R2_Arrows_v4a2を表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

R2_Arrows_v4a2のダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


R2_Arrows_v4a2


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


R2_Arrows_v4a2のパラメーター解説


R2_Arrows_v4a2パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Use_Hull

ハル移動平均を使用する/しない


初期値:false


trueに設定するとハル移動平均を使用します。

Ma_Periods

移動平均の期間


初期値:200


移動平均の算出期間を設定します。

Ma_Type_if_not_Hull

移動平均の種類


初期値:0


移動平均線の種類を設定します。

Ma_Applied_Price

移動平均線の適用価格


初期値:0


移動平均線の算出に用いる価格の種類を設定します。

RsiPeriods

RSIの期間


初期値:2


RSIの算出期間を設定します。

Rsi_Applied_Price

RSIの適用価格


初期値:0


RSIの算出に用いる価格の種類を設定します。

BuyIfDay1RsiBelow

Day_1の買われ過ぎ水準


初期値:65


Day_1のRSIで売られ過ぎを判定する閾値を設定します。

BuyIfDay3RsiBelow

Day_3の買われ過ぎ水準


初期値:65


Day_3のRSIで売られ過ぎを判定する閾値を設定します。

SellIfDay1RsiAbove

Day_1の売られ過ぎ水準


初期値:35


Day_1のRSIで買われ過ぎを判定する閾値を設定します。

SellIfDay3RsiAbove

Day_3の売られ過ぎ水準


初期値:35


Day_3のRSIで買われ過ぎを判定する閾値を設定します。

CloseBuyIfRsiAbove

買いのエグジットレベル


初期値:75


RSIで売りポジションのエグジットを判定するレベルを設定します。

CloseSellIfRsiBelow

売りのエグジットレベル


初期値:25


RSIで買いポジションのエグジットを判定するレベルを設定します。

ShowBars

表示範囲


初期値:10000


インジケーターを表示する範囲を設定します。


「RsiPeriods」は、RSIの算出期間を設定するための項目です。


設定した値に応じて、RSIに反映される値動きの期間が変化するため、シグナルが表示される頻度が変化します。


「CloseBuyIfRsiAbove」「CloseSellIfRsiBelow」は、イグジットシグナルを表示する閾値を設定するための項目です。


50から離れた値に設定するほど、シグナルが表示される頻度が少なくなります。


まとめ


「R2_Arrows_v4a2」の特長は以下の通りです。


  1. 赤色の矢印は売りシグナル

  2. 黄緑色の矢印は買いシグナル

  3. 星印はイグジットのシグナル


「R2_Arrows_v4a2」は、トレンド相場でのエントリーとイグジットのタイミングを分析したい方に向いているインジケーターです。


相場によっては頻繁にシグナルが表示されるので、必要に応じてパラメーターを調整した方が良いでしょう。

関連記事