FXで何やっても勝てなくて、やったコト

トレンド相場でのエントリーとエグジットのタイミングをマーカーで表示するMT4インジケーター「Synergy_Signals_[v2]」

更新日時:2021年06月07日 18:06

Synergy_Signals_[v2]スクリーンショット


エントリーやエグジットのタイミングに迷った経験はないでしょうか。


「Synergy_Signals_[v2]」は、トレンド相場でのエントリーやエグジットのタイミングを表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. トレンドフォロー型の手法を使用している方

  2. トレンド相場でのエントリーやエグジットのタイミングを分析したい方


この記事では「Synergy_Signals_[v2]」について解説します。


  1. Synergy_Signals_[v2]の概要
  2. Synergy_Signals_[v2]を表示する方法
  3. Synergy_Signals_[v2]のパラメーター解説
  4. まとめ

Synergy_Signals_[v2]の概要


「Synergy_Signals_[v2]」は、RSIと移動平均をベースにしたインジケーターです。


「Synergy_Signals_[v2]」では、RSIの平均値がRSIのボラティリティバンドの平均値を上回り、RSIの平均値が平滑化したRSIの値を上回っている場合は、上昇トレンドと判定されます。


逆の場合は下降トレンドです。


買いエントリーのシグナルは緑色のドットで表示され、売りエントリーのシグナルは赤色のドットで表示されます。


また、ショートポジションのエグジットのシグナルは緑のバツ印、ロングポジションのエグジットのシグナルは茶色のバツ印で表示されます。


Synergy_Signals_[v2]を表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Synergy_Signals_[v2]のダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Synergy_Signals_[v2]


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


Synergy_Signals_[v2]のパラメーター解説


Synergy_Signals_[v2]パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

PriceChannel_Period

プライスチャネルの期間


初期値:5


プライスチャネルの算出期間を設定します。

RSI_Period

RSIの期間


初期値:13


RSIの算出期間を設定します。

RSISmooth_Period

RSIの平滑化期間


初期値:2


RSIの平滑化の程度を設定します。

RSIVolatilityBand_Period

RSIボラティリティチャネルの期間


初期値:34


RSIボラティリティチャネルの算出期間を設定します。

RSITradeSignal_Period

RSIシグナルの期間


初期値:7


RSIシグナルの算出期間を設定します。

TrendIndicator_Period

トレンドラインの期間


初期値:55


トレンドラインの算出期間を設定します。

RSI_Price

RSIの適用価格


初期値:0


RSIの算出に用いる価格の種類を設定します。

RSI_MavgMODE

RSIの平滑化方法


初期値:0


RSIの平滑化に用いる移動平均の種類を設定します。

RSITradeSignal_MavgMODE

RSIシグナルの移動平均の種類


初期値:0


RSIシグナルの算出に用いる移動平均の種類を設定します。

Factor_ShortBars

シグナルの閾値


初期値:0.50


シグナルを切り替える閾値を設定します。

SignalOffset

シグナルのオフセット


初期値:5


シグナルのシフトを設定します。


「RSI_Price」は、RSIの適用価格を設定するための項目です。


0に設定すると終値、1は始値、2は高値、3は安値、4は中間値、5はTP、6に設定した場合は加重終値が適用されます。


「RSI_MavgMODE」「RSITradeSignal_MavgMODE」は、それぞれの算出に用いる移動平均の種類を設定するための項目です。


0は単純移動平均、1は指数平滑移動平均、2は平滑化移動平均、3に設定すると加重移動平均が適用されます。


まとめ


「Synergy_Signals_[v2]」の特長は以下の通りです。


  1. トレンド相場におけるエントリーとイグジットのタイミングを表示する。

  2. 緑色のドットは買いエントリーシグナル、赤色のドットは売りエントリーのシグナル。

  3. 青色のバツ印はショートポジションをイグジットするシグナル。

  4. 茶色のバツ印はロングポジションをイグジットするシグナル。


「Synergy_Signals_[v2]」は、トレンド相場でのエントリーとイグジットのタイミングを分析したい方に向いているインジケーターです。


実際の取引で使用する前に、シグナルの精度を確認しておいた方が良いでしょう。

関連記事