FXで何やっても勝てなくて、やったコト

中間ラインを追加したドンチャンチャネルを表示するMT5インジケーター「donchian_channels」

更新日時:2021年10月09日 18:00

donchian_channelsスクリーンショット


トレンド向けのチャネルを試してみたいと考えたことはないでしょうか。


「donchian_channels」は、ドンチャンチャネルを表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. トレンドを捉えたい方

  2. トレンドの発生を分析したい方

  3. トレンド用のチャネルを探している方


この記事では「donchian_channels」について詳しく解説します。


  1. donchian_channelsの概要
  2. donchian_channelsを表示する方法
  3. donchian_channelsのパラメーター解説
  4. まとめ

donchian_channelsの概要


「donchian_channels」を起動すると、チャート上に3本のラインが表示されます。


チャネルの上限は緑色、下限は赤色で表示されます。


通常のドンチャンチャネルとは異なり、中間ラインが追加されている点が特徴です。


チャネルの上限と下限は、一定期間中の最高値・最安値をもとに決定されます。


チャネルの上限がブレイクされた場合、上昇トレンドが発生した可能性を示しています。


反対に下限がブレイクされた場合は、下降トレンドのシグナルです。


使い方は通常のドンチャンチャネルと同じなので、ドンチャンチャネルを使用したことがある方であれば、使い方で戸惑うことは少ないでしょう.


donchian_channelsを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

donchian_channelsのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


donchian_channels


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


donchian_channelsのパラメーター解説


donchian_channelsパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「donchian_channels」のパラメーターは、4つの項目で構成されています。


入力項目 入力内容

Period of averaging

平均期間


初期値:20


高値・安値を検出する期間を設定します。

Type of extreme points

高値・安値の算出方法


初期値:HIGH_LOW


チャネルの上限と下限を算出する方法を設定します。

Margins

マージン


初期値:-2


地チャネルの間隔を調整します。

Horizontal shift of the indicator in bars

シフト


初期値:0


水平方向へのオフセットを設定します。


「Period of averaging」は、最高値・最安値を検出する期間を設定するための項目です。


期間を長く設定するほど、最高値・最安値を検出する範囲が広がります。


「Type of extreme points」は、チャネルの上限と下限の水準を算出する方法を設定するための項目です。


デフォルトでは、高値と安値のそのまま反映する設定になっていますが、終値や始値との平均を使用することもできます。


まとめ


「donchian_channels」の特徴をまとめると以下のようになります。


  1. 中間ラインを追加したドンチャンチャネルを表示

  2. チャネルの上限と下限の算出方法は変更可能

  3. シャネルがブレイクされた場合、トレンドが発生した可能性がある


「donchian_channels」は、トレンドの発生を捉えたい方に向いているインジケーターです。


トレンドフォロー型の手法を使用している方は、一度試してみると良いでしょう。

関連記事