FXで何やっても勝てなくて、やったコト

平滑化処理したモメンタムを表示するMT5インジケータ-「Smoothed_Momentum」

更新日時:2021年01月06日 20:01

Smoothed_Momentumスクリーンショット


モメンタムは直近の終値と指定した期間分前の終値を比較し、値動きの勢いを測定するためのインジケーターですが、相場によってはノイズが多くなる場合もあり、使いにくいと感じている方もいるのではないでしょうか。


「Smoothed_Momentum」は、平滑化処理を施したモメンタムを表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. ノイズの少ないモメンタムを探している方

  2. 値動きの勢いを分析したい方


この記事では「Smoothed_Momentum」について詳しく解説します。


  1. Smoothed_Momentumの概要
  2. Smoothed_Momentumを表示する方法
  3. Smoothed_Momentumのパラメーター解説
  4. まとめ

Smoothed_Momentumの概要


「Smoothed_Momentum」を起動すると、サブウィンドウ上に赤色のラインが表示されます。


インジケーターの算出方法は以下の通りです。


PMA=Momentum periodで指定した期間の単純移動平均


MA=単純移動平均


Mom=100×MA/PMA


Use SmoothingをYesに設定した場合、Smoothed_Momentum=Momの移動平均


モメンタムは通常、直近の終値からN期間前の終値を引くことで算出されますが、前述の通り「Smoothed_Momentum」は、それとは異なった方法で算出されます。


平滑化処理を実施するかしないかで、インジケーターの表示が大きく異なるので、自身に合う方の設定で使用すると良いでしょう。



Smoothed_Momentumを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Smoothed_Momentumのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Smoothed_Momentum


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


Smoothed_Momentumのパラメーター解説


Smoothed_Momentumパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Momentum period

算出期間


初期値:12


モメンタムの算出期間を設定します。

Use smoothing

平滑化を行う/行わない


初期値:Yes


Noに設定すると平滑化が無効になります。

Smoothing period

平滑化期間


初期値:20


移動平均の算出期間を設定します。

Smoothing method

平滑化方法


初期値:Simple


移動平均の算出方法を設定します。

Applied price

適用価格


初期値:Close


インジケーターの算出に用いる価格の種類を設定します。


「Momentum period」はモメンタムの算出期間を設定するための項目で、短い期間に設定するとインジケーターの反応が俊敏になります。


「Use smoothing」は平滑化処理の有無を設定するための項目で、初期設定の状態では平滑化が有効になっています。


「Smoothing method」は、モメンタムを平滑化する期間を設定するための項目です。


大きな値に設定するほどモメンタムのノイズが少なくなり、滑らかなラインが描写されます。


まとめ


「Smoothed_Momentum」の特徴をまとめると次のようになります。


  1. 平滑化したモメンタムを表示する。

  2. 通常とは異なる算出方法でモメンタムを算出している。


「Smoothed_Momentum」は、モメンタムのノイズに悩まされている方に向いているインジケーターです。


インジケーターの見かたは、一般的なモメンタムと変わらないため、普段からモメンタムを使用している方であれば、使い方に戸惑うこともないでしょう。

関連記事