FXで何やっても勝てなくて、やったコト

マルチタイムフレーム表示対応のジグザグを表示するMT5インジケーター「vinini_fractalstrend_mtf」

更新日時:2022年09月20日 18:23

vinini_fractalstrend_mtfスクリーンショット


長期的な波動を表示できるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「vinini_fractalstrend_mtf」は、ジグザグに適用する時間枠を指定できるインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. 波動分析を行っている方

  2. マルチタイムフレーム分析を取り入れている方

  3. ジグザグをよく使用する方


上記のような方のためにこの記事では、「vinini_fractalstrend_mtf」について解説します。


  1. vinini_fractalstrend_mtfの概要
  2. vinini_fractalstrend_mtfを表示する方法
  3. vinini_fractalstrend_mtfのパラメーター解説
  4. まとめ

vinini_fractalstrend_mtfの概要


「vinini_fractalstrend_mtf」を起動すると、チャート上に黄緑色のラインでジグザグが表示されます。


「vinini_fractalstrend_mtf」が表示するジグザグは一般的なものとは異なり、フラクタルで検出したピークをもとにしています。


一般的なジグザクと比較すると値動きに対して、俊敏に反応する傾向があります。


そのため、小さな値動きに反応するケースも少なくありません。


「vinini_fractalstrend_mtf」では、ジグザグに適用する時間枠を指定できるので、チャートな時間枠よりも大きな枠に設定すれば、長期的な波動を表示できます。


使い方は一般的なジグザグと同じなので、普段からジグザグを使用している方であれば戸惑うことは少ないでしょう。


vinini_fractalstrend_mtfを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

vinini_fractalstrend_mtfのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


vinini_fractalstrend_mtf


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


vinini_fractalstrend_mtfのパラメーター解説


vinini_fractalstrend_mtfパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「vinini_fractalstrend_mtf」のパラメーターは、時間枠を設定する項目のみのシンプルな構成になっています。


入力項目 入力内容

Chart period

時間枠


初期値:PERIOD_H4


ジグザグに適用する時間枠を設定します。


「Chart period」は、ジグザグに適用する時間枠を設定するための項目です。


チャートの時間枠よりも大きな時間枠に設定すれば、長期的な波動が表示されます。


まとめ


「vinini_fractalstrend_mtf」について解説してきましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。


  1. フラクタルで検出したピークをもとにジグザグを表示する

  2. ジグザグに適用する時間枠を指定できる

  3. 一般的なジグザグよりも値動きに対して俊敏に反応する傾向がある


「vinini_fractalstrend_mtf」は、表示しているチャートの時間枠よりも大きな時間枠での波動を分析したい方に向いているインジケーターです。


マルチタイムフレーム分析を取り入れている方であれば、活用できる場面があるのではないでしょうか。

関連記事