FXで何やっても勝てなくて、やったコト

日経平均は日足・1時間足共にトレンドに変化が?投資戦略どうする?

更新日時:2021年06月09日 9:44


日経平均の値動き(2021年6月09日)


始値:29142

高値:29207

安値:28947

終値:28972

-170円(高値から安値:260円)


日経平均日足の環境認識(2021年6月9日)


日経平均日足チャート20210609


日経平均は先月に昨年3月から続いてきた紫のトレンドラインも下方にブレイク後、「27679」を直近のの安値として反発に転じ、紫のトレンドラインの上側への回帰を狙う展開になっています。


また、直近高値ライン「29400」も紫のトレンドラインと同じような水準にあり、赤い楕円で結んだように高値・安値切り下げの下落トレンドの形状となっています。


「29400」を上抜くような事があれば、この下落トレンドの流れを崩すという事になりますので、当面は「29400」を破るか?守るか?に注目していくという事になります。


日経平均の1時間足分析(2021年5月13日)


日経平均1時間足チャート2021年6月9日


トレンドラインの始点を表示させるためにやや大きめの尺のチャート画像を用意しました。


日経平均は1時間足レベルでは、5月13日に付けた安値「27216」を起点とした紫のトレンドラインに沿って上昇してきました。


赤の楕円で囲った部分などは高値・安値切り下げになったりしつつも、トレンドラインをトレンドラインを下抜くという所には至らなかったのですが、昨日の値動きで明確に下抜き、本日の値動きで高値安値切り下げの形状となっています。


日足・1時間足共にトレンドの方向性に変化が生じていますので、買いについては一旦手じまいという事で良いかと思います。

関連記事