FXで何やっても勝てなくて、やったコト

リスクリワードレシオを自動的に算出するMT4インジケーター「RiskReward_Ratio_v0.1」

更新日時:2022年01月30日 17:44

RiskReward_Ratio_v0.1スクリーンショット


リスクリワードレシオを自動的に算出してくれるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「RiskReward_Ratio_v0.1」は、上記の機能を備えたインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. リスクリワードレシオを重視して取引している方

  2. リスクリワードレシオを手動で算出するのは面倒だと感じている方


この記事では「RiskReward_Ratio_v0.1」について解説します。


  1. RiskReward_Ratio_v0.1の概要
  2. RiskReward_Ratio_v0.1を表示する方法
  3. RiskReward_Ratio_v0.1のパラメーター解説
  4. まとめ

RiskReward_Ratio_v0.1の概要


リスクリワードレシオとは、損失を1とした場合、どの程度の利益が見込まれるのかを示す比率です。


FXの場合、エントリー水準からストップロス水準までの差をリスク、エントリー水準から利益確定水準までの差をリワードとして算出するのが一般的です。


「RiskReward_Ratio_v0.1」では、エントリー水準とストップ水準、利益確定水準をそれぞれ入力すると、自動的にリスクリワードレシオが算出されます。


RiskReward_Ratio_v0.1を表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

RiskReward_Ratio_v0.1のダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


RiskReward_Ratio_v0.1


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


RiskReward_Ratio_v0.1のパラメーター解説


RiskReward_Ratio_v0.1パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

UseBidValue

Bid価格を使用


初期値:False


Bid価格をインジケーターに適用するか否かを設定します。

SLLevel

ストップロス水準


初期値:SLPrice


ストップロス水準を指定します。

TPLevel

利益確定水準


初期値:TPPrice


利益確定水準を指定します。

OpenPositionLevel

エントリー水準


初期値:OpenPositionLevel


エントリー水準を指定します。

note2

Default Font Color

FontColor

テキストの表示色


初期値:Black


テキストの表示色を設定します。

note3

Font Size

FontSize

テキストの大きさ


初期値:20


テキストのサイズを設定します。

note4

Font Type

FontType

フォントの種類


初期値:Trebuchet MS


フォントの種類を設定します。

note5

Display the price in what corner?

note6

Upper left=0; Upper right=1

note7

Lower left=2; Lower right=3

WhatCorner

リスクリワードレシオの表示位置


初期値:2


リスクリワードレシオをどの角に表示するのかを設定します。


「UseBidValue」は、リスクリワードレシオの算出にBid価格を用いるのかAsk価格を用いるのかを設定するための項目です。


falseに設定するとAsk価格が適用され、true設定するとBid価格が適用されます。


「WhatCorner」は、算出したリスクリワードレシオの値を、チャート上のどの角に表示するのかを設定するための項目です。


0に設定すると左上、1に設定すると右上、2に設定すると左下、3に設定すると右下に表示されます。


まとめ


「RiskReward_Ratio_v0.1」の特徴をまとめると以下のようになります。


  1. 指定したストップロス水準と利益確定水準、エントリー水準をもとにリスクリワードレシオを算出する

  2. リスクリワードレシオの表示位置はパラメーターで変更できる


「RiskReward_Ratio_v0.1」は、リスクリワードレシオを重視して取引している方に向いているインジケーターです。


汎用性の高いインジケーターなので、活用できる場面も多いのではないでしょうか。

関連記事