FXで何やっても勝てなくて、やったコト

当日の始値からの価格の変化を表示するMT4インジケーター「Signal_Bars_Muk」

更新日時:2020年06月23日 01:49

Signal_Bars_Mukスクリーンショット


当日のおおまかな価格の変化を確認したいと思ったことはないでしょうか。


「Signal_Bars_Muk」は、当日の価格に関する情報を表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. 当日のおおまかな価格の変化を確認したい方

  2. 日足より短い時間足のチャートを使用している方

  3. 大まかな値動きの方向を分析したい方


以上のような方のためにこの記事では、「Signal_Bars_Muk」について解説します。


  1. Signal_Bars_Mukの概要
  2. Signal_Bars_Mukを表示する方法
  3. Signal_Bars_Mukのパラメーター解説
  4. まとめ

Signal_Bars_Mukの概要


「Signal_Bars_Muk」を起動すると、チャート右上に価格情報が表示されます。


1番上には直近のレートが表示されるほか、以下の値が表示されます。


Spread:スプレッド


Pips to Open:当日の始値から値幅


Hi to Low:当日の高値から安値までの値幅


Daily Av:当日の平均価格


各種インジケーターのシグナルも表示されるようになっており、MACD、RSI、CCI、ストキャスティクス、移動平均線にシングルがあった場合はインジケーターに表示されるようです。


しかし、インジケーターの不具合か筆者の環境によるものかは不明ですが、シグナルの表示についてはうまく機能しませんでした。


Signal_Bars_Mukを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Signal_Bars_Mukのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Signal_Bars_Muk


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


Signal_Bars_Mukのパラメーター解説


Signal_Bars_Mukパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Corner_of_Chart_RIGHT_TOP

チャート右上に表示


初期値:true


falseに設定するとチャート左上にインジケーターが表示されます。

Show_Price

価格表示の有無


初期値:true


falseに設定するとレートが表示されなくなります。

Show_Xtra_Details

詳細表示の有無


初期値:true


falseに設定すると詳細な価格情報が非表示になります。

Show_Smaller_Size

小さなサイズで表示


初期値:true


falseに設定するとインジケーターが大きなサイズで表示されます。

Shift_UP_DN

シフト


初期値:0


インジケーターの表示位置が上下に移動します。

Adjust_Side_to_side

横方向の表示位置調整


初期値:20


インジケーターの表示位置が左右に移動します。

BarLabel_color

バーラベルの表示色


初期値:LightSteelBlue


バーラベルの表示色を設定します。

CommentLabel_color

コメントラベルの表示色


初期値:LightSteelBlue


コメントラベルの表示色を設定します。

MACD_Fast

短期EMAの算出期間


初期値:8


短期EMAの算出期間を設定します。

MACD_Slow

長期EMAの算出期間


初期値:17


長期EMAの算出期間を設定します。

MACD_Signal

MACDシグナルの平滑化期間


初期値:9


MACDシグナルの平滑化期間を設定します。

MACD_PRICE_TYPE

MACDの適用価格


初期値:0


MACDの算出に用いる価格の種類を設定します。

RSI_Period

RSIの期間


初期値:14


RSIの算出期間を設定します。

RSI_PRICE_TYPE

RSIの適用価格


初期値:0


RSIの算出に用いる価格の種類を設定します。

CCI_Period

CCIの期間


初期値:14


CCIの算出期間を設定します。

CCI_PRICE_TYPE

CCIの適用価格


初期値:0


CCIの算出に用いる価格の種類を設定します。

STOCH_K_Period

%Kの期間


初期値:5


ストキャスティクスの%Kの算出期間を設定します。

STOCH_D_Period

%Dの期間


初期値:3


ストキャスティクスの%Dの算出期間を設定します。

STOCH_Slowing

スローイング期間


初期値:3


ストキャスティクスのスローイング期間を設定します。

STOCH_MA_MODE

移動平均の種類


初期値:1


ストキャスティクスの算出に用いる移動平均の種類を設定します。

MA_Fast

短期移動平均線の期間


初期値:5


短期移動平均線の算出期間を設定します。

MA_Slow

長期移動平均線の期間


初期値:9


長期移動平均線の算出期間を設定します。

MA_MODE

移動平均線の種類


初期値:1


移動平均線の種類を設定します。

MA_PRICE_TYPE

移動平均線の適用価格


初期値:0


移動平均線の算出に用いる価格の種類を設定します。


「Corner_of_Chart_RIGHT_TOP」は、インジケーターの表示位置を設定するための項目で、falseに設定するとインジケーターがチャート左上に表示されます。


「Show_Xtra_Details」は、インジケーターを表示するサイズを設定するための項目で、falseに設定するとインジケーターの表示サイズが大きくなります。


まとめ


「Signal_Bars_Muk」について解説してきましたが、要点をまとめると以下のようになります。


  1. 1日の始まりから現在までの価格情報を表示する。

  2. インジケーターがシグナルを発している場合は表示する。


「Signal_Bars_Muk」は、当日の価格情報を大まかに確認しておきたい方に向いているインジケーターです。


日足より短い時間足のチャートを使用している方は、試してみてはいかがでしょうか。

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事