FXで何やっても勝てなくて、やったコト

8本のラインで構成されるチャネルを表示するMT4インジケーター「VTS_VG_G3」

更新日時:2019年08月09日 08:08

VTS_VG_G3スクリーンショット


「VTS_VG_G3」は、終値を基準にした8本のラインで構成されるチャンネルを表示するインジケーターで、IZZYによって開発されました。


インジケーターを起動すると、チャンネルの上部に4本のピンクのライン、チャネル下部に4本の水色のラインが表示されます。


「VTS_VG_G3」は以下の方法で算出されます。


VTS=終値-「kATR」×ATR


VTS1=終値+「kATR」×ATR


VTS2=VTSと前のVTSの内、大きい方の値


VTS3=VTS1と前のVTS1の内、小さい方の値


VTS4=VTS2と前のVTS2の内、大きい方の値


VTS5=VTS3と前のVTS3の内、小さい方の値


上記の計算をVTS23まで繰り返し、チャート上に表示されるのはVTS16からVTS23の値で、VTS16・18・20・22がチャネルの上部、VTS17・19・21・23の下部に表示されます。


VTS_VG_G3を表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

VTS_VG_G3のダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


VTS_VG_G3

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでVTS_VG_G3が表示されました。


VTS_VG_G3のパラメーター解説


VTS_VG_G3パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「VTS_VG_G3」のパラメーターは、「PeriodAtr」「kATR」「GrupNum」の3項目で構成され、初期設定の値は「PeriodAtr」が10、「kATR」が2、「GrupNum」が3に設定されています。


PeriodAtr

ATR算出期間

kATR

ATR乗数

GrupNum

グループ番号


トレンド相場では、価格が頻繁にチャネルをブレイクしますが、レンジ相場ではダマしも多いため、チャネルのブレイクのみでエントリーするのは避けましょう。


「VTS_VG_G3」を使用する際は、別のインジケーターと組み合わせて、使用することをおすすめします。


トレンドフォロー型のチャネルを探している方にとっては、試してみる価値のあるインジケーターと言えます。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事