FXで何やっても勝てなくて、やったコト

EMAを中心線として上下に計8本のEMAをチャネルとして表示するMT4インジケーター『MA_Chanels』

更新日時:2018年12月10日 10:20

MA_Chanelsスクリーンショット


MA_Chanelsは、1本の指数平滑移動平均線(EMA)の上下に一定の距離を開けて4本ずつ指数平滑移動平均線(EMA)をチャネルラインとして表示するMT4用のインジケーターです。


表示される上下4本の指数平滑移動平均線(EMA)は中心線に近い順から、白、黄色、オレンジ、赤、と色分けされているため、非常に見やすくなっています。


今回は、この「MA_Chanels」をMT4で表示する方法とそのパラメーターについて解説していきます。


MA_Chanelsの入手・表示


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

MA_Chanelsのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


MA_Chanels

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これで合計8本の指数平滑移動平均線(EMA)が表示されました。


なお、このインジケーターでは、中心線となる指数平滑移動平均線(EMA)は表示されないため、必要ならば別途追加しましょう。


MA_Chanelsのパラメーター解説


MA_Chanelsパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


BarCount

バーカウント

MAPeriod

EMAの期間


なお、デフォルトでは指数平滑移動平均線(EMA)の期間が200に設定されており、時間足によってはかなりチャートを縮小しなければならないため、少し小さめの期間に設定すると良いかと思います。


1本だけ移動平均線を表示させるよりも現行トレンドの方向性や強弱が確認しやすくなり、さらに、価格と中心線の離れすぎによる逆張りを狙うことができるインジケーターではないでしょうか。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事