FXで何やっても勝てなくて、やったコト

一定期間の高値・安値を結んだチャネルラインを表示するMT4インジケーター『Channels.mq4』

投稿日時:2019年04月13日 09:49

Channelsスクリーンショット


Channels.mq4は、一定期間内の高値・安値をもとにしたチャネルラインを表示するMT4用のインジケーターで、相場の流れの確認や意識されているポイントの判断に使用することが出来ます。


このインジケーターを導入すると、画像のように一定期間の高値・安値を結ぶチャネルが表示されます。ただし、一定期間で高値・安値が更新されるとチャネルも更新される、つまりリペイントするのでエントリーの根拠とは使えず、あくまで相場の流れの確認などにのみ使用できます。


今回は、この「Channels.mq4」をMT4で表示する方法とそのパラメーターについて解説していきます。


Channelsの入手・表示


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Channelsのダウンロード先は以下となります。


Channels

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これで一定期間の高値・安値を結んだチャネルが表示されました。


Channelsのパラメーター解説


Channelsパラメータ画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


max_periods

期間

tenth

10分の1表示


先述の通り、高値・安値更新でリペイントするインジケーターなので、エントリーの根拠としては使いにくいという点に注意してください。


高値・安値を結ぶというZigZagと似た特徴を持つので、ZigZagを使っている人におすすめのインジケーターです。気になった方は是非試してみてはいかがでしょうか。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事