FXで何やっても勝てなくて、やったコト

デジタルフィルタを使用したMAのようなラインを表示するMT4インジケーター「RSTL」

更新日時:2022年04月24日 22:11

RSTLスクリーンショット


移動平均を使用せずにトレンドの方向を分析できるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「RSTL」は、デジタルフィルタを使用して値動きのノイズを取り除いたインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. トレンドの方向を分析したい方

  2. 移動平均線以外のインジケーターを試してみたい方


この記事では、「RSTL」について詳しく解説します。


  1. RSTLの概要
  2. RSTLを表示する方法
  3. RSTLのパラメーター解説
  4. まとめ

RSTLの概要


「RSTL」は、チャート上に移動平均線のようなラインを表示するインジケーターです。


「RSTL」は、以下の方法で算出されています。


RSTL=‐0.00514293×終値


‐0.00398417×1つ前の終値


‐0.00262594×2つ前の終値


‐0.00107121×3つ前の終値


+0.00066887×4つ前の終値


+0.00258172×5つ前の終値


+0.00465269×6つ前の終値


+0.00686394×7つ前の終値


+0.00919334×8つ前の終値


+0.01161720×9つ前の終値


+0.01411056×10つ前の終値


+0.01664635×11つ前の終値


+0.01919533×12つ前の終値


+0.02172747×13つ前の終値


+0.02421320×14つ前の終値


+0.02662203×15つ前の終値


+0.02892446×16つ前の終値


+0.03109071×17つ前の終値


+0.03309496×18つ前の終値


+0.03490921×19つ前の終値


+0.03651145×20つ前の終値


+0.03788045×21つ前の終値


+0.03899804×22つ前の終値


+0.03984915×23つ前の終値


+0.04042329×24つ前の終値


+0.04071263×25つ前の終値


+0.04071263×26つ前の終値


+0.04042329×27つ前の終値


+0.03984915×28つ前の終値


+0.03899804×29つ前の終値


+0.03788045×30つ前の終値


+0.03651145×31つ前の終値


+0.03490921×32つ前の終値


+0.03309496×33つ前の終値


+0.03109071×34つ前の終値


+0.02892446×35つ前の終値


+0.02662203×36つ前の終値


+0.02421320×37つ前の終値


+0.02172747×38つ前の終値


+0.01919533×39つ前の終値


+0.01664635×40つ前の終値


+0.01411056×41つ前の終値


+0.01161720×42つ前の終値


+0.00919334×43つ前の終値


+0.00686394×44つ前の終値


+0.00465269×45つ前の終値


+0.00258172×46つ前の終値


+0.00066887×47つ前の終値


‐0.00107121×48つ前の終値


‐0.00262594×49つ前の終値


‐0.00398417×50つ前の終値


‐0.00514293×51つ前の終値


‐0.00609634×52つ前の終値


‐0.00684602×53つ前の終値


‐0.00739452×54つ前の終値


‐0.00774847×55つ前の終値


‐0.00791630×56つ前の終値


‐0.00790940×57つ前の終値


‐0.00774085×58つ前の終値


‐0.00742482×59つ前の終値


‐0.00697718×60つ前の終値


‐0.00641613×61つ前の終値


‐0.00576108×62つ前の終値


‐0.00502957×63つ前の終値


‐0.00423873×64つ前の終値


‐0.00340812×65つ前の終値


‐0.00255923×66つ前の終値


‐0.00170217×67つ前の終値


‐0.00085902×68つ前の終値


‐0.00004113×69つ前の終値


+0.00073700×70つ前の終値


+0.00146422×71つ前の終値


+0.00213007×72つ前の終値


+0.00272649×73つ前の終値


+0.00324752×74つ前の終値


+0.00368922×75つ前の終値


+0.00405000×76つ前の終値


+0.00433024×77つ前の終値


+0.00453068×78つ前の終値


+0.00465046×79つ前の終値


+0.00469058×80つ前の終値


+0.00466041×81つ前の終値


+0.00457855×82つ前の終値


+0.00442491×83つ前の終値


+0.00423019×84つ前の終値


+0.00399201×85つ前の終値


+0.00372169×86つ前の終値


+0.00342736×87つ前の終値


+0.00311822×88つ前の終値


+0.00280309×89つ前の終値


+0.00249088×90つ前の終値


+0.00219089×91つ前の終値


+0.00191283×92つ前の終値


+0.00166683×93つ前の終値


+0.00146419×94つ前の終値


+0.00131867×95つ前の終値


+0.00124645×96つ前の終値


+0.00126836×97つ前の終値


‐0.00401854×98つ前の終値


「RSTL」は値動きに対して、緩やかに追従するラインを表示します。


長期的なトレンドを分析したいときなどに活用できるでしょう。


RSTLを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

RSTLのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


RSTL


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


RSTLのパラメーター解説


RSTLパラメーター画像


「RSTL」にトレーダーが変更可能なパラメーターはありません。


入力項目 入力内容

なし

変更可能なパラメーターはありません。


まとめ


「RSTL」の特徴をまとめると以下のようになります。


  1. デジタルフィルタを用いてノイズを取り除いた値動きを表示する

  2. 移動平均線のようなラインを表示する


「RSTL」は、中・長期的なトレンドの方向を分析したい方に向いているインジケーターです。


自分の取引スタイルに合った移動平均線がなかなか見つからないという方は試してみるとよいでしょう。

関連記事