FXで何やっても勝てなくて、やったコト

RSIのシグナルを移動平均線の色の変化で表示するMT4インジケーター「RSI_MA_v1.2」

更新日時:2022年03月20日 22:36

RSI_MA_v1.2スクリーンショット


チャートに表示するインジケーターを極力減らしたいと考えたことはないでしょうか。


「RSI_MA_v1.2」は、RSIのシグナルを移動平均線の色で表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. 移動平均線とRSIを組み合わせて使用している方

  2. RSIのおおまかなシグナルを確認したい方


この記事では「RSI_MA_v1.2」について詳しく解説します。


  1. RSI_MA_v1.2の概要
  2. RSI_MA_v1.2を表示する方法
  3. RSI_MA_v1.2のパラメーター解説
  4. まとめ

RSI_MA_v1.2の概要


「RSI_MA_v1.2」を起動すると、チャート上に移動平均線が表示されます。


「RSI_MA_v1.2」では、移動平均線は通常、黄色で表示されますが、RSIが買われ過ぎ水準に到達するとラインの色が水色に変化。


売られ過ぎ水準に到達すると赤色で表示されます。


RSIが買われ過ぎ水準・売られ過ぎ水準の内側に戻ってくると、再び黄色でラインが表示されます。


RSI_MA_v1.2を表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

RSI_MA_v1.2のダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


RSI_MA_v1.2


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


RSI_MA_v1.2のパラメーター解説


RSI_MA_v1.2パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

MA_Periods

移動平均線の算出期間


初期値:14


移動平均線の反応速度が変化します。

MA_Method

移動平均の算出方法


初期値:MODE_SMA


移動平均線の種類を設定します。

RSI_Periods

RSIの算出期間


初期値:14


RSIの反応速度が変化します

RSI_ApliedPrice

適用価格


初期値:PRICE_CLOSE


インジケーターの算出に使用する価格の種類を設定します。

RSI_LevelsUP

買われ過ぎ水準


初期値:70


RSIの買われ過ぎ水準を設定します。

RSI_LevelsDN

売られ過ぎ水準


初期値:30


RSIの売られ過ぎ水準を設定します。

ReverseSignals

シグナルの反転


初期値:false


シグナルの表示色が切り替わります。

BarsCount

表示範囲


初期値:10000


インジケーターを表示する範囲を設定します。


「MA_Periods」は、移動平均線の算出期間を設定するための項目です。


設定した値に応じて、移動平均線の反応速度が変化します。


「MA_Method」は、移動平均線の種類を設定するための項目です。


初期設定では単純移動平均に設定されていますが、指数平滑移動平均や平滑化移動平均、線加重移動平均も選択できます。


「RSI_Periods」は、RSIの算出期間を設定するための項目です。


大きな値に設定するほど、シグナルが表示される頻度が少なくなります。


「RSI_ApliedPrice」は、適用価格を設定するためのパラメーターです。


終値や始値、高値、安値のほか、TPや加重終値を選択できます。


「RSI_LevelsUP」「RSI_LevelsDN」は、RSIの買われ過ぎ水準や売られ過ぎ水準を設定するための項目です。


設定した値によって、シグナルが発せられる頻度が変化します。


「ReverseSignals」は、シグナルの表示色を変更するための項目です。


trueに設定すると表示色の反転が有効になります。


「BarsCount」は、インジケーターの表示範囲を設定するための項目です。


範囲をローソク足の数で設定します。


まとめ


「RSI_MA_v1.2」の特徴をまとめると以下のようになります。


  1. RSIのシグナルを移動平均線の色の変化で表示

  2. RSIが買われ過ぎ水準に到達すると移動平均線が水色で表示される

  3. RSIが売られ過ぎ水準に到達すると移動平均線が赤色で表示される


「RSI_MA_v1.2」は、移動平均線とRSIを組み合わせて使用している方に向いているインジケーターです。


RSI自体は表示されないので、ローソク足チャートを大きく表示したい方におすすめです。

関連記事