FXで何やっても勝てなくて、やったコト

確定した連行足の大きさをチャート上にテキストで表示するMT4インジケーター『0_-_Renko_Range_Detector』

更新日時:2019年11月30日 11:42

0_-_Renko_Range_Detector.mq4スクリーンショット


「0_-_Renko_Range_Detector」は、直近の確定した練行足チャートの大きさをチャート上にテキストで表示するMT4用のインジケーターです。


次のような方に「0_-_Renko_Range_Detector」は向いています。


  1. 練行足を使用している方

  2. チャート上に複数のインジケーターを表示している方


この記事では上記のような方のために、「0_-_Renko_Range_Detector」について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。


  1. 0_-_Renko_Range_Detectorの概要
  2. 0_-_Renko_Range_Detectorを表示する方法
  3. 0_-_Renko_Range_Detectorのパラメーター解説
  4. まとめ

0_-_Renko_Range_Detectorの概要


チャート画像を見ていただくと分かるように、「0_-_Renko_Range_Detector」は、チャート右上に直近の確定した練行足チャートの大きさを数値で表示するインジケーターです。


ちなみに練行足チャートとは、ローソク足チャートのように時系列に合わせて動かず、一定価格の値動きに併せて動くポイント&フィギュアのようなテクニカル指標です。


このインジケーター単体では練行足チャートは表示されないため、別途表示させる必要があり、あくまで練行足チャートのサポートとして使用できるインジケーターとなっています。


サブウィンドウに表示するタイプのインジケーターを複数表示させていると、どうしてもメインウィンドウが狭くなってしまいローソク足の大きさが分かりにくくなってしまいますが、このインジケーターをインストールして数値で表示させれば容易に判断できるようになるのではないでしょうか。


0_-_Renko_Range_Detectorを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

0_-_Renko_Range_Detectorのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


0_-_Renko_Range_Detector


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


0_-_Renko_Range_Detectorのパラメーター解説


0_-_Renko_Range_Detector.mq4パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「0_-_Renko_Range_Detector」のパラメーターは、テキストの表示方法を設定する項目で構成されています。


入力項目 入力内容

Text

数値の前に表示するテキスト


初期値:Renko


数値の前に表示するテキストを設定します。

Font_Color

テキストの色


初期値:DogerBlue


テキストの色が変化します。

Font_Size

テキストの大きさ


初期値:11


テキストの大きさが変化します。

Font_Bold

テキストを太字で表示


初期値:true


falseに設定すると通常の太さでテキストが表示されます。

Left_Right

テキストの左右移動


初期値:25


テキストが左右に移動します。

Up_Down

テキストの上下移動


初期値:150


テキストが上下に移動します。

Label_Coner

テキストの表示位置


初期値:1


テキストを表示する角を設定します。


初期設定の状態では、チャートの右上にテキストを表示する設定になっていますが、「Label_Coner」を変更することで、チャート右下や左上、左下に表示位置を変更することができますので、自身のチャートに合わせて設定すると良いでしょう。


まとめ


「0_-_Renko_Range_Detector」について解説してきましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。


  1. 直近の練行足の大きさを数値で表示する。

  2. 「0_-_Renko_Range_Detector」単体で練行足を表示することはできない。


「0_-_Renko_Range_Detector」は、練行足の大きさを数値として把握したい方に向いているインジケーターです。


MT4のチャートのローソク足の大きさは、メインチャートの縦幅によって変わってしまうため、数値で表示されていると相場の勢いが確認しやすくなるかと思います。

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事