FXで何やっても勝てなくて、やったコト

通貨ペアの相関にもとづいて通貨の強さを測定するMT4インジケーター「Brooky_Strength_rev_1」

更新日時:2020年01月28日 03:49

Brooky_Strength_rev_1スクリーンショット


為替取引は相対的な取引であるため、程度の違いはあるもののそれぞれの通貨ペアには相関関係が存在します。


通貨ペアの相関関係に注目することで、特定の通貨ペアの強さを測定することが可能になります。


「Brooky_Strength_rev_1」は、上記のような方法を用いて特定の通貨ペアの強さを測定するためのインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. 特定の通貨ペアの強さを測定したい方

  2. どの通貨ペアを取引すべきか分析したい方


以上のような方のためにこの記事では、「Brooky_Strength_rev_1」について解説していきます。


  1. Brooky_Strength_rev_1の概要
  2. Brooky_Strength_rev_1を表示する方法
  3. Brooky_Strength_rev_1のパラメーター解説
  4. まとめ

Brooky_Strength_rev_1の概要


「Brooky_Strength_rev_1」は、7つのクロス通貨の情報をもとに、指定した通貨の強弱を示唆するラインをサブウィンドウに表示するMT4用のインジケーターで、クロス通貨を意識してトレードしている人に最適なインジケーターです。


このインジケーターでは、パラメーター設定画面から、強弱を確認したい通貨のクロス通貨を7つ指定します。


例えば、USDの強弱を示唆するラインを表示させたい場合、パラメーター設定画面にUSDのクロス通貨を7つ設定することになります。


短期移動平均線と長期移動平均線の値を比較して、通貨ペア別の評価を数値化し、その数値を合計した値を平滑化したものが水色のラインとしてチャート上に表示されます。


インジケーターの値が上昇している場合はUSDが買われている状態、反対に下降している場合は売られている状態を示しています。


Brooky_Strength_rev_1を表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Brooky_Strength_rev_1のダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Brooky_Strength_rev_1


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


Brooky_Strength_rev_1のパラメーター解説


Brooky_Strength_rev_1パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Author_Site

Forex-Indicators.weebly.com

Major_USD

Usd as Major 3 Pairs

maj_pair1

メジャー通貨ペア1


初期値:USDCHF


1つ目のメジャー通貨ペアを設定します。

maj_pair2

メジャー通貨ペア2


初期値:USDJPY


2つ目のメジャー通貨ペアを設定します。

maj_pair3

メジャー通貨ペア3


初期値:USDCAD


3つ目のメジャー通貨ペアを設定します。

Minor_USD

Usd as Minor 4 Pairs

min_pair1

マイナー通貨ペア1


初期値:AUDUSD


1つ目のマイナー通貨ペアを設定します。

min_pair2

マイナー通貨ペア2


初期値:EURUSD


2つ目のマイナー通貨ペアを設定します。

min_pair3

マイナー通貨ペア3


初期値:GBPUSD


3つ目のマイナー通貨ペアを設定します。

min_pair4

マイナー通貨ペア4


初期値:NZDUSD


4つ目のマイナー通貨ペアを設定します。

Checking_MAs

Fast v Slow Checks

slow_check_ma

長期移動平均線算出期間


初期値:55


長期移動平均線期間を設定します。

fast_check_ma

短期移動平均線算出期間


初期値:34


短期移動平均線の算出期間を設定します。

Data_Smoothie

Smoothing Line

sig_smooth

シグナルライン平滑化期間


初期値:15


シグナルラインの平滑化期間を設定します。

Checking_TF

Timeframe 0 is current

check_tf

移動平均線の時間足


初期値:0


移動平均線を算出する時間を設定します。


「Major_USD」「Minor_USD」となっていますが、それぞれの通貨ペアを変更することでUSD以外の任意の通貨の強さを測定することができます。


また、「Major_USD」「Minor_USD」ともに通貨ペアの強さの測定方法は変わらないため、どちらにどの通貨ペアを入力するのかこだわる必要はありません。


まとめ


「Brooky_Strength_rev_1」について解説してきましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。


  1. インジケーターの値が上昇している場合は測定している通貨が買われている状態。

  2. インジケーターの値が下降している場合は測定している通貨が売られている状態。

  3. マルチタイムフレーム分析に対応している。


「Brooky_Strength_rev_1」は、相関関係にもとづいて特定の通貨の強さを測定することができるため、相場観を構築してどの通貨を取引すべきか検討する際に活用することができます。


このインジケーターは取引のシグナルを発するものではないため、情報を補完するための補助的なインジケーターとして扱った方が良いでしょう。

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事