FXで何やっても勝てなくて、やったコト

MACDと2種類の指数平滑移動平均線のシグナルを時間枠別に一覧で表示するMT4インジケーター「TF_15B15D.01」

更新日時:2019年09月12日 09:05

TF_15B15D.01スクリーンショット


複数のインジケーターのシグナルを、一覧で表示できるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「TF_15B15D.01」はMACDと2種類の移動平均線のシグナルを、時間枠別に表示するインジケーターで、Tom Balfeによって開発されました。


インジケーターを起動するとサブウィンドウ上に、1分足から4時間足チャートでの各指標のシグナルが表示されます。


TF_15B15D.01を表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

TF_15B15D.01のダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


TF_15B15D.01

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでTF_15B15D.01が表示されました。


TF_15B15D.01のパラメーター解説


TF_15B15D.01パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「TF_15B15D.01」のパラメーターは、MACDに関する項目、長期EMAに関する項目、短期EMAに関する項目、シグナルの記号を設定する項目で構成されています。


MACD_Settings

=== MACD Settings ===

FastEMA

高速EMA算出期間

SlowEMA

低速EMA算出期間

MACDsp

シグナル算出期間

EMA_Settings

=== MA Settings ===

shortP1

短期EMA算出期間1

shortP2

短期EMA算出期間2

longP1

長期EMA算出期間1

longP2

長期EMA算出期間2

My_Symbols

=== Wingdings Symbols ===

sBuy

買いシグナルの記号

sSell

売りシグナルの記号

sWait

シグナル無しの記号


MACDのシグナルはMACDラインとシグナルラインの交差にもとづいたもので、MACDラインがシグナルラインを下から上に抜けた場合は、BUYというテキストが黄緑色で表示され、MACDラインがシグナルラインを上から下に抜けた場合は、SELLというテキストが赤色で表示されます。


移動平均線のシグナルは、長期・短期共にEMA(指数平滑移動平均線)の交差にもとづいており、ゴールデンクロスになった場合はBUYというテキストが黄緑色で表示され、デッドクロスになった場合はSELLというテキストが赤色で表示されます。


トレンドフォロー型のインジケーターのシグナルを、時間枠別に確認したい方にとっては便利なインジケーターなのではないでしょうか。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事