FXで何やっても勝てなくて、やったコト

表示する時間枠を固定できるボリンジャーバンドを表示するMT5インジケータ-「BTF_BB」

更新日時:2021年04月02日 19:37

BTF_BBスクリーンショット


チャートの時間枠よりも大きな時間枠のボリンジャーバンドを、同じチャート上に表示できればと考えたことはないでしょうか。


「BTF_BB」はマルチタイムフレーム表示対応のボリンジャーバンドで、次のような方に向いています。


  1. ボリンジャーバンドをよく使用する方

  2. マルチタイムフレーム分析を行っている方

  3. ボリンジャーバンドのシグナルを見逃したくない方


この記事では「BTF_BB」について詳しく解説します。


  1. BTF_BBの概要
  2. BTF_BBを表示する方法
  3. BTF_BBのパラメーター解説
  4. まとめ

BTF_BBの概要


メインで取引している時間枠よりもより大きい時間枠のチャート分析することは、大局的な視野に立って相場を分析できるため、複数の時間枠を分析しながら取引をしているという方も多いのではないでしょうか。


そういった分析を行う際に便利なのが「BTF_BB」です。


インジケーターを起動すると、チャート上にボリンジャーバンドが表示されます。


「BTF_BB」は、MT5標準のボリンジャーバンドとは異なり、算出する時間枠を指定可能。


インジケーターの見方は、通常のボリンジャーバンドと同じで、ローソク足の終値がボリンジャーバンドをブレイクするとシグナルが発せられます。


加えて、3種類のアラートを使用できます。


価格とボリンジャーバンドが接触するとアラートを発信。


音声アラートやプッシュ通知のほか、メールアラートも使用できるので、ボリンジャーバンドのシグナルを見逃すことはないでしょう。


BTF_BBを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

BTF_BBのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


BTF_BB


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


BTF_BBのパラメーター解説


BTF_BBパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

BB period

ボリンジャーバンドの期間


初期値:14


ボリンジャーバンドの算出期間を設定します。

BB deviation

偏差


初期値:2.0


ボリンジャーバンドの幅を設定します。

BB applied price

適用価格


初期値:PRICE_CLOSE


ボリンジャーバンドの算出に用いる価格の種類を設定します。

BB timeframe

時間枠


初期値:PERIOD_H1


ボリンジャーバンドを算出する時間枠を設定します。

Drawing mode

表示方法


初期値:DRAW_MODE_STEPS


ボリンジャーバンドの表示方法を設定します。

Show middle lines

中央線を表示する/しない


初期値:INPUT_YES


NOに設定すると中央線が非表示になります。

Show alerts

アラート通知をする/しない


初期値:INPUT_YES


NOに設定するとアラートが無効になります。

Send mails

メール通知をする/しない


初期値:INPUT_NO


YESに設定するとメール通知が有効になります。

Send push-notifications

プッシュ通知を送信する/しない


初期値:INPUT_YES


NOに設定するとプッシュ通知が無効になります。


「BB deviation」は、ボリンジャーバンドの偏差を設定するための項目です。


大きな値に設定するほど、ボリンジャーバンドの幅が広くなります。


「Drawing mode」は、ボリンジャーバンドの表示方法を設定するための項目です。


STEPSに設定した場合は、ボリンジャーバンドが階段状に表示され、SLOPEに設定した場合は曲線で表示されます。


まとめ


「BTF_BB」の特徴をまとめると次のようになります。


  1. マルチタイムフレーム表示対応のポリッシャーバンドを表示する。

  2. 価格がボリンジャーバンドをブレイクするとアラートで通知する。

  3. 3種類のアラートを実装。


「BTF_BB」は、チャートの時間枠とは異なる時間枠のボリンジャーバンドを表示したい方に適したインジケーターです。


アラート機能も付いているので、チャートをずっと見ていることができない方にも、使いやすいボリンジャーバンドと言えます。


マルチタイムフレーム分析でボリンジャーバンド使用をしている方は、一度試してみると良いでしょう。

関連記事