FXで何やっても勝てなくて、やったコト

日付ごとにローソク足を色分けして表示するMT5インジケーター「colorcandlesdaily」

更新日時:2019年09月04日 08:36

colorcandlesdailyスクリーンショット


MT5のチャートは標準設定の状態でグリッドが表示れるようになっていますが、グリッドラインの太さが全て同じになっているため、一見しただけではどこからどこまでが、一日の始まりと終わりなのかを把握するのは難しくなっています。


「colorcandlesdaily」は、サブウィンドウ上にローソク足を表示して、日付ごとにローソク足を色分けして表示するインジケーターです。


表示される色は曜日ごとに異なり、月曜日が薄紫色、火曜日が黄土色、水曜日が緑色、木曜日が紫色、金曜日が赤色、土曜日が灰色に設定されています。


colorcandlesdailyを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

colorcandlesdailyのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


colorcandlesdaily

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご覧下さい。


MT5にインジケーターを追加(インストール)する方法

これでcolorcandlesdailyが表示されました。


colorcandlesdailyのパラメーター解説


colorcandlesdailyパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「colorcandlesdaily」にトレーダーが変更可能なパラメーターはありません。


無し

変更可能なパラメーターはありません。


「colorcandlesdaily」は日付ごとに色を変えて表示することはできますが、1時間ごとや4時間ごとに色を変えることはできません。


それぞれの色は任意の色に変更でき、「インジケーターリスト」→「colorcandlesdaily」→「カラー」から変更したい色をクリックした後、任意の色を選択することで変更できます。


オシレーターなどのサブウィンドウに表示されるインジケーターを既に使用している場合は、チャートが窮屈になってしまう可能性がありますが、日足チャートより短い時間枠のチャートで、日付の違いを一目で把握できるようにしたいという方にとっては、便利なインジケーターなのではないでしょうか。


そのほか、曜日によって取引の活況度に違いがあるのかなど、曜日ごとの値動きの違いを分析したいという方も向いているインジケーターです。

XMはMT5から直接取引できます XMはMT5から直接取引できます

関連記事