FXで何やっても勝てなくて、やったコト

トレンド相場用のチャネルを表示するMT5インジケーター「symmetricdarvasboxes」

更新日時:2022年01月10日 15:00

symmetricdarvasboxesスクリーンショット


トレンドに沿った方向にエントリーできる方法があればと考えたことはないでしょうか。


「symmetricdarvasboxes」は、トレンド相場向けのチャネルを表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. トレンドに沿った方向にエントリーしたい方

  2. トレンド相場で損切りする水準を分析したい方


この記事では「symmetricdarvasboxes」について詳しく解説します。


  1. symmetricdarvasboxesの概要
  2. symmetricdarvasboxesを表示する方法
  3. symmetricdarvasboxesのパラメーター解説
  4. まとめ

symmetricdarvasboxesの概要


「symmetricdarvasboxes」は、「darvasboxes」に改良を加えたインジケーターです。


「darvasboxes」は、Nicolas Darvasの手法をもとにしたインジケーターで、トレンド相場用のチャネルを表示します。


価格がチャネルを上にブレイクした場合は買いシグナル、下にブレイクした場合は売りシグナルです。


買いでエントリーした場合は、チャネルの下限がストップ水準の目安。


反対に、売りでエントリーした場合はチャネルの上限がストップ水準の目安です。


「symmetricdarvasboxes」は、算出期間を変更できるように「darvasboxes」を改良したインジケーターです。


算出期間は、パラメーターで変更できます。


symmetricdarvasboxesを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

symmetricdarvasboxesのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


symmetricdarvasboxes


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


symmetricdarvasboxesのパラメーター解説


symmetricdarvasboxesパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

CPeriod

算出期間


初期値:5


チャネルの算出期間を設定します。

Period counting start shift

算出期間のシフト


初期値:0


チャネルの算出期間のオフセットを設定します。

Horizontal shift of the indicator in bars

水平方向のシフト


初期値:0


水平方向のオフセットを設定します。


「CPeriod」は、チャネルの算出期間を設定するための項目です。


大きな値に設定すると長期的な高値・安値をもとに、インジケーターが算出されます。


「Period counting start shift」は、算出期間のオフセットを設定するための項目です。


設定した値に応じて算出期間が前後します。


「Horizontal shift of the indicator in bars」は、チャネルの水平方向のシフトを設定するための項目です。


正の値に設定するとチャネルが右側に移動し、負の値に設定すると左側に移動します。


まとめ


「symmetricdarvasboxes」について解説してきましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。


  1. Nicolas Darvasの手法をベースにしたインジケーター

  2. チャネルをブレイクした方向にエントリーする

  3. 「darvasboxes」に算出期間のパラメーターを追加している


「symmetricdarvasboxes」は、トレンドに沿った方向にエントリーしたい方に向いているインジケーターです。


トレンドを捉えてエントリーしたい方は試してみると良いでしょう。

関連記事