FXで何やっても勝てなくて、やったコト

「BrainTrend」手法用に最適化されたTTFを表示するMT4インジケーター『BTtrend Trigger.mq4』

更新日時:2019年03月19日 08:43

BTtrend Triggerスクリーンショット


BTtrend Trigger.mq4は、海外で人気の「BrainTrend」という手法用のパラメーターに変更したTTF(Trend Trigger Factor)というテクニカル指標を表示するMT4用のインジケーターで、エントリーやエグジットの判断材料として使うことが出来ます。


ちなみにTTF(Trend Trigger Factor)とは、2つの一定期間における相場の買い圧力と売り圧力をもとに、市場の上昇トレンド・下降トレンドを判断するテクニカル指標です。


基本的には、青色のTTFラインが+100を上から下抜けたときに売りエントリー、-100を下から上抜けたときに買いエントリー、といった使い方をします。


このインジケーターでは、計算方法等は通常のTTFと同じで、パラメーターのみ「BrainTrend」用に変更したものが表示されます。


今回は、この「BTtrend Trigger.mq4」をMT4で表示する方法とそのパラメーターについて解説していきます。


BTtrend Triggerの入手・表示


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

BTtrend Triggerのダウンロード先は以下となります。


BTtrend Trigger

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これで「BrainTrend」用にパラメータ−を変更したTTFが表示されました。


BTtrend Triggerのパラメーター解説


BTtrend Triggerパラメータ画像

インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


TTFbars

TTF期間

TopLine

トップライン

BottomLine

ボトムライン

t3_period

平滑化期間

b

係数


先述の通り、パラメータ−を「BrainTrend」用に変更したTTFですが、このインジケーター単体でも問題なく使用できるかと思います。


TTFを使っている人や「BrainTrend」に興味のある人などは是非このインジケーターを試してみてはいかがでしょうか。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事