FXで何やっても勝てなくて、やったコト

スキャルピング用のピボットを表示するMT4インジケーター「Camarilla_AlertwFibs」

更新日時:2020年01月17日 10:53

Camarilla_AlertwFibsスクリーンショット


サポートライン/レジスタンスラインは、注目しているトレーダーの数が多い水準ほど利食い/決済の注文が多く入りやすいため、その重要度も高くなります。


「Camarilla_AlertwFibs」は、サポートライン/レジスタンスラインとして意識されやすいピボットを表示するインジケーターで、以下のような方に向いています。


  1. スキャルピングを行っている方

  2. サポートライン/レジスタンスラインの位置を分析したい方

  3. サポートライン/レジスタンスラインと価格の接触を見逃したくない方


そういった方のためにこの記事では、「Camarilla_AlertwFibs」について解説していきます。


  1. Camarilla_AlertwFibsの概要
  2. Camarilla_AlertwFibsを表示する方法
  3. Camarilla_AlertwFibsのパラメーター解説
  4. まとめ

Camarilla_AlertwFibsの概要


「Camarilla_AlertwFibs」は、スキャルピングなどの短期トレード向けのピボットラインである「Camarilla pivot」というピボットラインを表示し、価格がそれぞれのラインにタッチした時にアラートでお知らせしてくれるMT4用のインジケーターです。


「Camarilla pivot」とは、通常のピボットラインと異なり、高値・安値・終値以外に始値も計算に考慮することで、相場の方向性の要素を加えたピボットラインで、通常のピボットラインよりも短期トレード向けなのが特徴です。


また、「Camarilla pivot」は、中心のピボットラインが無く、S1~S4とR1~R4のみで構成される点も通常のピボットラインと異なる点です。


このインジケーターでは、この「Camarilla pivot」を表示し、価格がいずれかのラインにタッチしたときにアラートでお知らせしてくれます。


Camarilla_AlertwFibsを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Camarilla_AlertwFibsのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Camarilla_AlertwFibs


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


Camarilla_AlertwFibsのパラメーター解説


Camarilla_AlertwFibsパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Alerts

アラートのON/OFF


初期値:true


falseに設定するとアラートがOFFになります。

GMT_Offset

グリニッジ標準時間オフセット


初期値:0


グリニッジ標準時の時差を設定します。

PipDistance

pips数


初期値:20


サウンドアラートが作動する最小の値幅を設定します。

FontColor

テキストの色


初期値:White


テキストの色を設定します。

fontsize

テキストの大きさ


初期値:8


テキストの大きさを設定します。

Fibs

フィボナッチリトレースメントの表示・非表示


初期値:true


falseに設定するとフィボナッチリトレースメントが非表示になります。

FibColor

フィボナッチリトレースメントの色


初期値:Sienna


フィボナッチリトレースメントの色を設定します。

Pivot

ピボットの表示・非表示


初期値:true


falseに設定するとピボットが非表示になります。

PivotColor

ピボットの色


初期値:Yellow


ピボットの色を設定します。

PivotWidth

ピボットラインの幅


初期値:1


ピボットラインの幅を設定します。


「PipDistance」は価格が各ラインにどの程度接近した時に、サウンドアラートを作動させるのかを設定する項目ですが、あまりにも頻繁にアラートが出る場合は値を小さくしておいた方が良いでしょう。


また、サウンドアラート自体が不要な場合は「Alerts」をfalseに変更することでアラートを無効にできます。


まとめ


「Camarilla_AlertwFibs」について解説してきましたが、最後に要点をまとめておきます。


  1. スキャルピングなどの短期取引向けのピボットラインを表示する。

  2. 価格が各ラインに接近するとサウンドアラートで通知する。


「Camarilla_AlertwFibs」は、短期取引を行っている方が、サポートラインやレジスタンスラインの位置を確認したい時に活用できるインジケーターです。


実際の取引で使用する前に、自身が取引している相場でどの程度うまく機能するのか確認してから使用することをおすすめします。


ピボットラインは世界中のトレーダーが意識しており、サポートライン・レジスタンスラインとして比較的良く機能するラインなので、まだ試していない人は是非このインジケーターをダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事