FXで何やっても勝てなくて、やったコト

RSIをサブウィンドウではなくチャート上に表示するMT4インジケーター『ARSI』

更新日時:2020年03月04日 11:46

ARSIスクリーンショット


トレンドの方向を確認できるインジケーターと言えば移動平均線が有名ですが、移動平均線以外にトレンドの方向をラインで表示するインジケーターを試してみたいと、考えたことはないでしょうか。


「ARSI」はRSIをベースにしたラインを、移動平均線のようにチャート上に表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. トレンドの方向を分析したい方

  2. 実験的なインジケーターを試してみたい方


以上のような方のためにこの記事では、「ARSI」について解説していきます。


  1. ARSIの概要
  2. ARSIを表示する方法
  3. ARSIのパラメーター解説
  4. まとめ

ARSIの概要


「ARSI」は、RSIをオシレーターとしてサブウィンドウに表示するのではなく、チャート上に移動平均線のように表示するMT4用のインジケーターで、このインジケーターを導入すると、画像のようにチャート上にRSIをもとにした1本のラインが表示されます。


このインジケーターに関する情報がほぼ無いため詳細は分かりませんが、導入してみた限りでは、適応型移動平均線(AMA)のようにトレンドが乏しい相場では平坦なラインを描くようです。


「ARSI」の算出方法は以下の通りです。


sc = (RSIの絶対値 / 100 - 0.5) × 2


ARSI= 1つ前のARSI + sc × (終値 - 1つ前のARSI)


通常のRSIのように買われ過ぎ・売られ過ぎを確認することはできないので、移動平均線のような使い方になるのかなと思います。


ARSIを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

ARSIのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


ARSI


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


ARSIのパラメーター解説


ARSIパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「ARSI」のパラメーターは、RSIの算出期間を設定する項目のみのシンプルな構成になっています。


入力項目 入力内容

Period

期間


初期値:20


RSIの算出期間を設定します。


「Period」の値を大きくするほど滑らかなラインが表示されますので、必要に応じて調整を行いましょう。


まとめ


「ARSI」について解説してきましたが、最後にポイントをまとめておきます。


  1. RSIをベースにしたラインを表示する。

  2. 移動平均線のようにトレンドの方向を表示する。


「ARSI」は、実験的なインジケーターを試してみたいという方に、おすすめのインジケーターのです。


先述の通り、このインジケーターに関する情報がほぼ無いため、詳細な使い方などが謎ですが、気になった方は試してみてはいかがでしょうか。

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事