FXで何やっても勝てなくて、やったコト

検出したトレンドを点線で囲ってその値幅や値動きの速さを表示するMT4インジケーター「VelocityWaves」

更新日時:2019年07月22日 09:35

VelocityWavesスクリーンショット


「VelocityWaves」はジグザグをもとにトレンドを検出し、トレンドの幅や値動きの速さ、平均ボリュームを表示するインジケーターで、Vladimir Hlystovによって開発されました。


インジケーターを起動すると、赤い点線と青い点線が表示され、赤い点線で囲まれている箇所は価格が上昇していることを示し、青い点線で囲まれている箇所は、価格が下降していることを示しています。


ライン付近に表示されている数字は、それぞれ以下の値を示しています。


h:上昇・下降した値幅


v:平均ボリューム


s:値動きの速さ(pips/hour)


VelocityWavesを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

VelocityWavesのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


VelocityWaves

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでVelocityWavesが表示されました。


VelocityWavesのパラメーター解説


VelocityWavesパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


パラメーターはジグザグに関する項目と、インジケーターの表示に関する項目で構成されています。


Zigzag_Depth

値動きを検出する最小値幅

Zigzag_Deviation

転換率

Zigzag_Backstep

反転を検出する期間

WavesColor

テキストの色

TrendUpColor

上昇の色

TrendDnColor

下降の色

TotalTrend

ジグザグでトレンドを検出する期間


価格の向かっている方向や、その値幅を数字で確認したい方に向いているインジケーターです。


また、値動きの速さをpips/hourという単位で表示するインジケーターも、珍しいのではないでしょうか。


日足以上の時間枠のチャートでしか表示できないないため、短期的な値動きの分析には向かないインジケーターと言えます。

XMはMT4から直接取引できます XMはMT4から直接取引できます

関連記事