FXで何やっても勝てなくて、やったコト

エントリーの方向や損切/利益確定水準を表示するMT5インジケータ-「HL_Cross_Signal_for_WPR」

更新日時:2021年02月06日 23:11

HL_Cross_Signal_for_WPRスクリーンショット


トレンド相場でエントリーしたものの、どこでイグジットすべきか迷った経験はないでしょうか。


「HL_Cross_Signal_for_WPR」は、利益確定水準や損切り水準を表示するインジケーターで、次のような方に向いてます。


  1. トレンド相場でのイグジットのタイミングを分析したい方

  2. エントリーのタイミングを分析したい方


この記事では「HL_Cross_Signal_for_WPR」について詳しく解説します。


  1. HL_Cross_Signal_for_WPRの概要
  2. HL_Cross_Signal_for_WPRを表示する方法
  3. HL_Cross_Signal_for_WPRのパラメーター解説
  4. まとめ

HL_Cross_Signal_for_WPRの概要


MT5インジケーターの中にはベースのインジケーターを表示せずに、シグナルを矢印などの記号のみで表示するものがあり、「HL_Cross_Signal_for_WPR」もそういったタイプのインジケーターです。


「HL_Cross_Signal_for_WPR」はエントリーのシグナルを表示するだけではなく、損切りの水準や利益確定水準など、エグジットに必要な情報も表示します。


チャート上に表示される水色の上向きの矢印は買いエントリーを意味し、ピンクの下向きの矢印は売りエントリーを意味しています。


グリーンで表示される十字付きの丸は、買いでエントリーした場合の初期の利益確定水準、赤で表示される十字付きの丸は売りでエントリーした場合の初期の利益確定水準です。


インジケーターの開発者はドットで示される水準がブレイクされ続ける限り、ポジションを保有し続けることを推奨しています。


ドットはトレンドが向かっている方向を示すもので、水色のドットは上昇トレンド、ピンクのドットは下降トレンドは発生しているしていることを示しています。


グリーンのひし形は買いでエントリーした場合の損切り水準、赤いひし形は売りでエントリーした場合の損切水準です。


HL_Cross_Signal_for_WPRを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

HL_Cross_Signal_for_WPRのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


HL_Cross_Signal_for_WPR


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


HL_Cross_Signal_for_WPRのパラメーター解説


HL_Cross_Signal_for_WPRパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Период пробиваемого диапазона

ブレイクスルーレンジの期間


初期値:6


ブレイクスルーレンジの表示期間を設定します。

Период для Heiken Ashi variable

平均足の変数


初期値:21


平均足の算出期間を設定します。

Максимальный риск в пипсах для расчета уровня входа исходя из уровня ближайшего MAX/MIN

最大リスク(pips)


初期値:0


損切り水準を設定します。

Период АТR

ATRの期間


初期値:120


ATRの算出期間を設定します。

Параметр для постановки Тейка

利益確定水準比率


初期値:0.7


最大リスクに対する利益確定水準の比率を設定します。

Период WPR

ウィリアム%Rの期間


初期値:12


ウィリアム%Rの算出期間を設定します。

Верхняя сигнальная линия стопов для WPR

買われ過ぎ水準


初期値:-38


WPRの買われ過ぎ水準を設定します。

Нижняя сигнальная линия стопов для WPR

売られ過ぎ水準


初期値:-62


WPRの売られ過ぎ水準を設定します。


「Максимальный риск в пипсах для расчета уровня входа исходя из уровня ближайшего MAX/MIN」は、最大リスクを設定するための項目で、許容損失をpips単位で設定します。


「Период АТR」は、ATRの算出期間を設定するための項目で、期間を短く設定した場合は短期的なボラティリティがHL_Cross_Signal_for_WPRに反映されます。


「Параметр для постановки Тейка」は、利益確定水準比率を設定するための項目です。


最大リスクに対する比率で、利益確定する水準を設定します。


まとめ


「HL_Cross_Signal_for_WPR」について解説してきましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。


  1. 矢印は買いエントリーのシグナル、十字付きの丸は利益確定水準、ひし形は損切り水準。

  2. 水色のドットは上昇トレンド、ピンクのドットは下降トレンドのシグナル。


「HL_Cross_Signal_for_WPR」は、トレンド相場の損切り水準や利益確定水準を分析したい方に適したインジケーターです。


実際の相場でどの程度うまく機能するのか、トレーダー自身の手で十分に検証した上で使用した方がよいでしょう。

関連記事