FXで何やっても勝てなくて、やったコト

エントリーの方向や損切/利益確定水準を表示するMT5インジケータ-「HL_Cross_Signal_for_WPR」

更新日時:2019年03月23日 06:52

HL_Cross_Signal_for_WPRスクリーンショット


MT5インジケーターの中にはシグナルを発するインジケーターそのものは表示せずに、シグナルが発せられたことを矢印などの記号のみで表示するものがあり、「HL_Cross_Signal_for_WPR」もそういったタイプのインジケーターです。


「HL_Cross_Signal_for_WPR」ではエントリーのシグナルを表示するだけではなく、損切りの水準や利益確定水準など、エグジットに必要な情報も表示されます。


HL_Cross_Signal_for_WPRを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

HL_Cross_Signal_for_WPRのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


HL_Cross_Signal_for_WPR

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご覧下さい。


MT5にインジケーターをインストール(追加)する方法

これでHL_Cross_Signal_for_WPRが表示されました。


HL_Cross_Signal_for_WPRのパラメーター解説


HL_Cross_Signal_for_WPRパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


Period of the break through range

ブレイクスルーレンジの期間

Period for the Heiken Ashi variable

平均足変数の期間

Maximal risk in pips

最大リスク(pips)

АТR period

ATRの算出期間

Parameter for placing Take Profit

利益確定水準比率

WPR period

ウィリアム%R算出期間

Upper signal line of stop levels for WPR

WPRの買われ過ぎ水準

Lower signal lime for stop levels of WPR

WPRの売られ過ぎ水準


チャート上に表示される水色の上向きの矢印は買いエントリーを意味し、ピンクの下向きの矢印は売りエントリーを意味しています。


グリーンで表示される十字付きの丸は、買いでエントリーした場合の初期の利益確定水準を示し、赤で表示される十字付きの丸は売りでエントリーした場合の初期の利益確定水準を示していますが、インジケーターの開発者はドットで示される水準がブレイクされ続ける限り、ポジションを保有し続けることを推奨しています。


ドットはトレンドが向かっている方向を示すもので、水色のドットは相場が上昇していることを示し、ピンクのドットは相場が下降していることを示しており、グリーンのひし形は買いでエントリーした場合の損切り水準、赤いひし形は売りでエントリーした場合の損切水準を示しています。


実際の相場でどの程度うまく機能するのか、トレーダー自身の手で十分に検証した上で使用した方がよさそうです。

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事