FXで何やっても勝てなくて、やったコト

最新の価格をもとにフィボナッチリトレースメントを自動的に表示するMT5インジケーター「fibo_retrace」

更新日時:2021年10月15日 19:48

fibo_retraceスクリーンショット


最高値や最安値が更新されるたびに、フィボナッチリトレースメントを引き直すのは面倒だと感じたことはないでしょうか。


「fibo_retrace」は、自動的にフィボナッチリトレースメントを表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. フィボナッチリトレースメントを手動で引くのは面倒だと感じている方

  2. 値動きが反転しそうな水準を分析したい方

  3. フィボナッチリトレースメントを普段から使用している方


上記のような方のためにこの記事では、「fibo_retrace」について詳しく解説します。


  1. fibo_retraceの概要
  2. fibo_retraceを表示する方法
  3. fibo_retraceのパラメーター解説
  4. まとめ

fibo_retraceの概要


「fibo_retrace」を起動すると、青色のラインと赤色のラインがチャート上に表示されます。


青色のラインは、最高値と最安値水準を示しています。


赤色のラインはリトレースメントを示しており、通常のリトレースメントと同様に、価格が反転する可能性がある水準です。


MT5には、標準でフィボナッチリトレースメントを表示する機能が備わっています。


MT5標準のフィボナッチリトレースメントは、トレーダーが最高値と最安値を手動で結んで表示する必要があります。


「fibo_retrace」は、一定期間中の最高値と最安値を検出して価格に追従するようにフィボナッチリトレースメントを表示します。


常に最新の価格にもとづいたリトレースメントを表示するので、最高値や最安値が更新されるたびにラインを引き直す必要もありません。


ただし、通常のフィボナッチリトレースメントのように、水平なラインが表示されるわけではありません。


相場の状況によっては、うまく機能しない可能性もあるので留意しておきましょう。


fibo_retraceを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

fibo_retraceのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


fibo_retrace


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


fibo_retraceのパラメーター解説


fibo_retraceパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「fibo_retrace」のパラメーターは、最安値や最高値を検出する期間を設定する項目のみのシンプルな構成になっています。


入力項目 入力内容

pastbars

価格を検出する期間


初期値:30


最高値・最安値を検出する期間を設定します。


「pastbars」は、最高値と最安値を検出する期間を設定するための項目です。


30に設定した場合、直近のバーから30本前のローソク足の中から最高値と最安値を検出します。


まとめ


「fibo_retrace」について解説してきましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。


  1. フィボナッチリトレースメントを自動的に表示する

  2. 常に最新の価格にもとづいたフィボナッチリトレースメントが表示されるためラインを引き直す必要がない

  3. 価格がリトレースメントの水準に接近した場合、反転する可能性がある


「fibo_retrace」は、フィボナッチリトレースメントをよく使用する方に向いているインジケーターです。


最高値や最安値が更新されるたびに、フィボナッチリトレースメントを引き直す必要がないので、普段からリトレースメントを使用している方にとっては、便利なインジケーターと言えるでしょう。

関連記事