FXで何やっても勝てなくて、やったコト

トレンドの発生や減速をヒストグラムで表示するMT5インジケーター「gator」

更新日時:2019年09月03日 07:51

gatorスクリーンショット


「gator」はアリゲーターをベースにしたインジケーターで、 MetaQuotes Software Corpによって開発されました。


インジケーターを起動すると、サブウィンドウ上に緑と赤のヒストグラムが表示され、これらのヒストグラムはアリゲーターの「アゴ」と「歯」のラインの収束と発散の度合いを示しています。


「gator」の算出方法は以下の通りです。


中間値=(高値+安値)/2


アゴ=13期間平滑化移動平均線を8期間右にシフト


歯=8期間平滑化移動平均線を5期間右にシフト


上のヒストグラム=アゴー歯


下のヒストグラム=(歯-アゴ)の絶対値


gatorを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

gatorのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


gator

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご覧下さい。


MT5にインジケーターを追加(インストール)する方法

これでgatorが表示されました。


gatorのパラメーター解説


gatorパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「gator」のパラメーターは、「アリゲーター」の各移動平均線の算出期間とシフトを設定する項目、平滑化方法を設定する項目、適用価格を設定する項目で構成されています。


Jaws period

アゴの算出期間

Jaws shift

アゴのシフト

Teeth period

歯の算出期間

Teeth shift

歯のシフト

Lips period

口の算出期間

Lips shift

口のシフト

Moving average method

移動平均算出方法

Applied price

適用価格


プラス圏のヒストグラムは、前のヒストグラムよりも値が増加している場合は緑色で表示され、減少している場合は赤色で表示されます。


マイナス圏のヒストグラムは、前のヒストグラムよりも値が減少している場合に緑色で表示され、増加している場合は赤色で表示されます。


「gator」によって表示されるヒストグラムの幅広がってきている場合は、トレンドが発生している可能性を示しており、幅が狭まっている場合はトレンドの勢いが衰えているかトレンドが存在しない可能性を示しています。


パラメーターの項目はアリゲーターと共通のものになっていますので、アリゲーターに触れたことのある方であれば、設定に戸惑うことも少ないかと思います。

XMはMT5から直接取引できます XMはMT5から直接取引できます

関連記事