FXで何やっても勝てなくて、やったコト

トレンドの有無とトレンド転換の可能性を示唆するMT5インジケーター「Aroon.mq5」

更新日時:2018年12月22日 0:40

AROON.mq5スクリーンショット


Aroonは、トレンドの転換点・トレンドの有無を確認することでのできるインディケーターで、上昇トレンドを示すAroon upと下降トレンドを示すAroon downの2本のラインで構成されます。Aroonのそれぞれのラインは以下の方法によって算出されます。


Aroon up = (n期間 ― n期間中の最高値から直近までの足の数) / n期間 × 100


Aroon down = (n期間 ― n期間中の最安値から直近までの足の数) / n期間 × 100


Aroon upがAroon downを下から上に抜けた場合、上昇トレンドの始まった可能性を示唆し、Aroon downがAroon upを下から上に抜けた場合、下降トレンドの始まった可能性を示唆しています。


Aroon upが100に達した後、Overbought(標準の設定では70になっている)を下回らず推移し、Aroon downがOversold(標準の設定では30になっている)以下で推移している場合、相場が上昇トレンドにある可能性を示唆しています。


反対に、Aroon downが100に達した後、Overboughtを下回らずに推移し、Aroon upがOversold以下で推移している場合、相場が下降トレンドにある可能性を示唆しています。


Aroon.mq5の入手・表示


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Aroon.mq5のダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Aroon.mq5

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5にインジケーターをインストール(追加)する方法

これでチャート下部にAroonが表示されました。


Aroon.mq5のパラメーター解説


Aroon.mq5パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


Period

最高値・最安値を測定する期間

Overbought

Overboughtの水準

oversold

Oversoldの水準


国内のFX業者のチャートシステムではあまり見かけないAroonですが、このような珍しいインジケーターを試せるのも、MT5を利用する利点と言えるのではないでしょうか。

関連記事