FXで何やっても勝てなくて、やったコト

平滑化したNRTRを表示するMT5インジケーター「stepma_nrtr」

更新日時:2022年06月28日 9:58

stepma_nrtrスクリーンショット


トレンド相場におけるイグジットのタイミングで迷った経験はないでしょうか。


「stepma_nrtr」は、トレンド相場でのエントリーとイグジットのタイミングを表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. トレンド相場でのエントリーとイグジットのタイミングを分析したい方

  2. NRTRを使用したことがある方


この記事では「stepma_nrtr」について解説します。


  1. stepma_nrtrの概要
  2. stepma_nrtrを表示する方法
  3. stepma_nrtrのパラメーター解説
  4. まとめ

stepma_nrtrの概要


「stepma_nrtr」は、平滑化したNRTRを表示するインジケーターです。


黄緑色のドットは買いシグナル、赤色のドットは売りシグナルです。


買いでエントリーした場合、紫色のラインが表示されている間はポジションをホールドし、赤色のドットが表示されたらポジションを決済します。


売りでエントリーした場合は黄色のラインが表示されている間はポジションをホールドし、黄緑色のラインが表示された時にポジションを決済します。


stepma_nrtrを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

stepma_nrtrのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


stepma_nrtr


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


stepma_nrtrのパラメーター解説


stepma_nrtrパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Volty Length

高値・安値の検出期間


初期値:10


最高値と最安値を検出する期間を設定します。

Sensivity Factor

感度因数


初期値:1.0


価格とラインの距離を調整します。

Constant Step Size (if need)

ステップサイズ


初期値:0


ステップの幅を設定します。

Percentage of Up/Down Moving

上昇・下降のパーセンテージ


初期値:0


ステップの比率を設定します。

High/Low Mode Switch (more sensitive)

モード切替


初期値:HighLow


適用価格を切り替えます。

粨・竟蒻・ ・ 胛鉋炅琿・・矜・

シフト


初期値:0


ラインの表示位置を調整します。


「Volty Length」は、高値・安値を検出する期間を設定するための項目です。


長い期間に設定すると長期的な高値・安値にもとづくNRTRが表示されるため、ラインが切り替わる頻度が少なくなります。


「Sensivity Factor」は、感度を設定するための項目です。


大きな値に設定するほどラインが価格から離れた位置に表示されます。


「High/Low Mode Switch (more sensitive)」は、モードを指定するための項目です。


「High/Low」は、高値と安値をもとにNRTRを表示するモードです。


「close/close」は、終値をもとにインジケーターを算出するモードで、「High/Low」よりもラインの表示が切り替わる頻度が高くなります。


まとめ


「stepma_nrtr」の特徴は以下の通りです。


  1. 平滑化したNRTRを表示する

  2. 黄緑色のドットは買い、赤色のドットは売りシグナル

  3. 紫色のラインが表示されている間は買いポジションをホールドする

  4. 黄色のラインが表示されている間は売りポジションをホールドする


「stepma_nrtr」は、トレンド相場でのエントリーとイグジットのシグナルを分析したい方に向いているインジケーターです。


トレンド相場でのイグジットのタイミングで迷った経験がある方は試してみるとよいでしょう。

関連記事