FXで何やっても勝てなくて、やったコト

トレンド相場でのエントリー・イグジットのタイミングをヒストグラムで表示するMT5インジケーター「waddah_attar_explosion」

更新日時:2022年07月05日 13:38

waddah_attar_explosionスクリーンショット


トレンド相場でのエントリーとイグジットのタイミングを分析できるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「waddah_attar_explosion」は、ヒストグラムでエントリーやイグジットのタイミングを表示するインジケーターで次のような方に向いています。


  1. トレンド相場でのエントリーとイグジットのタイミングを分析したい方

  2. 順張りでエントリーしたい方


この記事では「waddah_attar_explosion」について解説します。


  1. waddah_attar_explosionの概要
  2. waddah_attar_explosionを表示する方法
  3. waddah_attar_explosionのパラメーター解説
  4. まとめ

waddah_attar_explosionの概要


「waddah_attar_explosion」は、MACDやボリンジャーバンドなど、複数のインジケーターをベースにしています。


黄緑色のヒストグラムは買いエントリーのシグナル、赤紫色のヒストグラムは売りエントリーのシグナルです。


ヒストグラムの色が変わった場合は、保有中のポジションをイグジットします。


waddah_attar_explosionを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

waddah_attar_explosionのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


waddah_attar_explosion


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


waddah_attar_explosionのパラメーター解説


waddah_attar_explosionパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Period of the fast MACD moving average

短期移動平均の期間


初期値:20


短期移動平均の算出期間を設定します。

Period of the slow MACD moving average

長期移動平均の期間


初期値:40


長期移動平均の算出期間を設定します。

Bollinger period

ボリンジャーバンドの期間


初期値:20


ボリンジャーバンドの算出期間を設定します。

Number of Bollinger deviations

偏差


初期値:2.0


ボリンジャーバンドの偏差を設定します。

Sensetive

感度


初期値:150


インジケーターの感度を設定します。

DeadZonePip

デッドゾーンの幅


初期値:400


デッドゾーンの値幅を設定します。

ExplosionPower

エクスプロージョンパワー


初期値:15


シグナルの閾値を設定します。

TrendPower

トレンドパワー


初期値:150


シグナルの閾値を設定します。

AlertWindow

アラートの有効・無効


初期値:false


trueに設定するとアラートが有効になります。

AlertCount

アラートの数


初期値:2


アラートを発する回数を設定します。

AlertLong

買いエントリーのアラートの有効・無効


初期値:false


trueに設定するとアラートが有効になります。

AlertShort

売りエントリーのアラートの有効・無効


初期値:false


trueに設定するとアラートが有効になります。

AlertExitLong

買いイグジットのアラートの有効・無効


初期値:false


trueに設定するとアラートが有効になります。

AlertExitShort

売りイグジットのアラートの有効・無効


初期値:false


trueに設定するとアラートが有効になります。


「Period of the fast MACD moving average」「Period of the slow MACD moving average」は、移動平均の算出期間を設定するための項目です。


上記2つの移動平均はMACDの算出に用いられます。


「Sensetive」は、MACD・ボリンジャーバンドの感度を設定するための項目です。


大きな値に設定するとMACD・ボリンジャーバンドの振り幅が大きくなります。


「AlertWindow」は、アラートの有無を設定するための項目です。


falseに設定するとアラートが無効になり、trueに設定すると有効になります。


まとめ


「waddah_attar_explosion」の特徴をまとめると以下のようになります。


  1. 黄緑色のヒストグラムは買いエントリーのシグナル

  2. 赤紫色のヒストグラムは売りエントリーシグナル

  3. ヒストグラムの色が変わったポイントでイグジットする


「waddah_attar_explosion」は、トレンド相場でのエントリーとイグジットのタイミングを分析したい方に向いているインジケーターです。


もち合い相場では、ダマしのシグナルも増えるので注意しましょう。

関連記事