FXで何やっても勝てなくて、やったコト

マルチタイムフレーム分析用のマッチラインをメインチャートに表示するMT5インジケータ-「RJTX_Matches_Smoothed_main_HTF」

更新日時:2021年02月13日 19:05

RJTX_Matches_Smoothed_main_HTFスクリーンショット


トレンドが転換したことを確認できるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「RJTX_Matches_Smoothed_main_HTF」は、マッチラインをベースにしたインジケーターで次のような方に向いています。


  1. トレンドの転換を分析したい方

  2. マルチタイムフレーム分析を行っている方


この記事では、「RJTX_Matches_Smoothed_main_HTF」について解説します。


  1. RJTX_Matches_Smoothed_main_HTFの概要
  2. RJTX_Matches_Smoothed_main_HTFを表示する方法
  3. RJTX_Matches_Smoothed_main_HTFのパラメーター解説
  4. まとめ

RJTX_Matches_Smoothed_main_HTFの概要


自身がメインでトレードしている時間枠のチャートと、それ以外の時間枠のチャートを比較して分析することをマルチタイムフレーム分析と呼びます。


大きな時間枠のチャートと比較した場合、大局的な視点を持ってトレードに望むことができる他、小さな時間枠のチャートと比較した場合には、適切なエントリーのタイミングを知ることができます。


「RJTX_Matches_Smoothed_main_HTF」は、マルチタイムフレーム分析用の平滑化したマッチライン表示するインジケーターです。


このインジケーターを使用するには「SmoothAlgorithms.mqh」をterminal_data_folder\MQL5\Includeフォルダ内にコピーする必要があり、後述のインジケーターのダウンロードページで一緒に入手することができます。


初期設定ではマッチの棒の部分は紫で表示され、頭の部分は相場が下降している場合はピンクの星印、相場が上昇している場合は水色の星印で表示されますが、パラメーターを変更することで頭の部分の記号を変更することができます。


オリジナルのマッチラインと異なり平滑化処理が施されているため、平均足のような表示になり、相場が向かっている方向を分析することができます。


インジケーターの星印の色が変わった場合は、トレンドが転換した可能性を示していますが、エントリーのタイミングを示しているわけではありません。他のインジケーターと組み合わせて使用することをおすすめします。


RJTX_Matches_Smoothed_main_HTFを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

RJTX_Matches_Smoothed_main_HTFのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


RJTX_Matches_Smoothed_main_HTF


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


RJTX_Matches_Smoothed_main_HTFのパラメーター解説


RJTX_Matches_Smoothed_main_HTFパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Период графика

時間枠


初期値:PERIOD_H4


マッチラインを算出する時間枠を設定します。

Период индикатора свечек

算出期間


初期値:10


マッチラインの算出期間を設定します。

Метод усреднения

平滑化方法


初期値:MODE_SMA


マッチラインの平滑化方法を設定します。

Глубина сглаживания

平滑化深度


初期値:12


平滑化の度合いを設定します。

Параметр сглаживания

平滑化パラメーター


初期値:15


平滑化方法によって役割が異なります。

Символ продажи

売りを示す記号


初期値:171


売りシグナルの記号を設定します。

Символ покупки

買いを示す記号


初期値:171


買いシグナルの記号を設定します。


「Период графика」は、マッチラインを算出する時間枠を設定するための項目です。


4時間足に設定した場合、チャートの時間枠に関係なく4時間足で算出した結果が表示されます。


「Символ продажи」「Символ покупки」は、シグナルを表示するマーカーを設定するための項目で、任意の記号に変更できます。


まとめ


「RJTX_Matches_Smoothed_main_HTF」の特長は以下の通りです。


  1. マルチタイムフレーム対応のマッチラインを表示する。

  2. 相場が下降している場合はピンクの星印、相場が上昇している場合は水色の星印で表示。

  3. 星印の色が変わった場合は、トレンドが転換したシグナル。


「RJTX_Matches_Smoothed_main_HTF」は、トレンドが転換したことを確認したい方に向いているインジケーターです。


先述の通り、「RJTX_Matches_Smoothed_main_HTF」はエントリーのタイミングを表示しているわけではないので、ほかのインジケーターと組み合わせて使用することをおすすめします。

関連記事