FXで何やっても勝てなくて、やったコト

買いと売りの力関係とボリュームをもとにしたオシレーターを指定した時間枠で表示するMT5インジケータ-「XBullsBEArsEyes_Vol_Direct_HTF」

更新日時:2021年01月07日 12:19

XBullsBEArsEyes_Vol_Direct_HTFスクリーンショット


ボリュームを考慮してトレンドを分析できるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「XBullsBEArsEyes_Vol_Direct_HTF」は、トレンドフォロー型のオシレーターで、次のような方に向いています。


  1. トレンドの方向を分析したい方

  2. トレンドの転換を分析したい方

  3. ボリュームを考慮してトレンドを分析したい方


この記事では「XBullsBEArsEyes_Vol_Direct_HTF」について詳しく解説します。


  1. XBullsBEArsEyes_Vol_Direct_HTFの概要
  2. XBullsBEArsEyes_Vol_Direct_HTFを表示する方法
  3. XBullsBEArsEyes_Vol_Direct_HTFのパラメーター解説
  4. まとめ

XBullsBEArsEyes_Vol_Direct_HTFの概要


XBullsBEArsEyes_Vol_Directは、買いと売りの力関係とボリュームを考慮して相場の向かっている方向と売られ過ぎ/買われす過ぎを分析するためのインジケーターです。


XBullsBEArsEyes_Vol_Directに機能を追加したものが「XBullsBEArsEyes_Vol_Direct_HTF」になります。


このインジケーターを使用するためには、terminal_data_folder\MQL5\Includeフォルダー内に「SmoothAlgorithms.mqh」、terminal_data_directory\MQL5\Indicatorsフォルダー内に「XBullsBearsEyes_Vol_Direct.mq5」をコピーしておく必要があり、どちらのファイルも「XBullsBEArsEyes_Vol_Direct_HTF」のダウンロードページで入手できますので一緒にダウンロードしておきましょう。


「XBullsBEArsEyes_Vol_Direct_HTF」は、XBullsBEArsEyes_Vol_Directにマルチタイムフレーム分析機能を追加したもので、デフォルトではインジケーターを表示する時間枠は4時間になっていますので、必要に応じて表示したい時間枠への変更を行いましょう。


インジケーターはサブウィンドウ上にヒストグラムとして表示され、インジケーターがプラス圏で推移している場合は価格が上昇していることを示しており、マイナス圏で推移している場合は価格が下降していることを示しています。


XBullsBEArsEyes_Vol_Direct_HTFを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

XBullsBEArsEyes_Vol_Direct_HTFのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


XBullsBEArsEyes_Vol_Direct_HTF


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


XBullsBEArsEyes_Vol_Direct_HTFのパラメーター解説


XBullsBEArsEyes_Vol_Direct_HTFパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Период графика

時間枠


初期値:4 Hours


インジケーターを算出する時間枠を設定します。

период усреднения индикатора

算出期間


初期値:13


インジケーターの算出期間を設定します。

коэффициент сглаживания индикатора

比率


初期値:0.6


インジケーターの平滑化比率を設定します。

объём

ボリューム


初期値:Tick Volume


使用するボリュームの種類を設定します。

уровень перекупленности 2

買われ過ぎ水準2


初期値:25


買われ過ぎ水準を設定します。

уровень перекупленности 1

買われ過ぎ水準1


初期値:10


買われ過ぎ水準を設定します。

уровень перепроданности 1

売られ過ぎ水準1


初期値:-10


売られ過ぎ水準を設定します。

уровень перепроданности 2

売られ過ぎ水準2


初期値:-25


売られ過ぎ水準を設定します。

Метод усреднения

平滑化方法


初期値:SMA


平滑化に用いる移動平均の種類を設定します。

Глубина сглаживания

平滑化期間


初期値:12


移動平均の算出期間を設定します。

параметр первого сглаживания

位相


初期値:0


移動平均の位相を設定します。


「Период графика」は、インジケーターを算出する時間枠を指定するための項目です。


4時間に設定した場合は、チャートの時間枠に関係なく4時間足で計算した結果を表示します。


「объём」はインジケーターの算出に用いるボリュームの種類を設定するための項目で、ティックボリュームとリアルボリュームの2種類から選択できます。


「параметр первого сглаживания」は移動平均の位相を設定するための項目です。


移動平均の種類をJJMAなどに設定した場合に有効になります。


まとめ


「XBullsBEArsEyes_Vol_Direct_HTF」の特長は以下の通りです。


  1. ボリュームを考慮して買いと売りの力関係を表示する。

  2. マルチタイムフレーム表示に対応。

  3. インジケータの値が増加している場合は上昇トレンド、減少している場合は下降トレンドのシグナル。


「XBullsBEArsEyes_Vol_Direct_HTF」は、ボリュームを考慮しながらトレンドを分析したい方に向いているインジケーターです。


実際のトレードでどの程度使用できるのか、十分にテストを行った上で使用する必要がありそうです。

関連記事