FXで何やっても勝てなくて、やったコト

分析する時間枠を固定できるヒストグラム表示のストキャスティクスを表示するMT5インジケータ-「Stochastic_Histogram_HTF」

更新日時:2021年04月19日 19:02

Stochastic_Histogram_HTFスクリーンショット


時間枠を固定できるストキャスティクスがあればと考えたことはないでしょうか。


「Stochastic_Histogram_HTF」は、マルチタイムフレーム分析に対応したストキャスティクスで、次のような方に向いています。


  1. マルチタイムフレーム分析を取り入れている方

  2. ストキャスティクスをよく使用する方

  3. メインのチャートとは異なる時間枠で反転の兆候を分析したい方


この記事では、「Stochastic_Histogram_HTF」について解説します。


  1. Stochastic_Histogram_HTFの概要
  2. Stochastic_Histogram_HTFを表示する方法
  3. Stochastic_Histogram_HTFのパラメーター解説
  4. まとめ

Stochastic_Histogram_HTFの概要


「Stochastic_Histogram_HTF」を起動すると、サブウィンドウ上にヒストグラムが表示されます。


ヒストグラムが買われ過ぎを超えると青色で表示され、売られすぎ水準を超えるとピンクで表示されます。


一般的なストキャスティクスの買われ過ぎ水準は、70%か80%に設定されることが多いですが、「Stochastic_Histogram_HTF」では60%です。


同様にられ過ぎ水準も40%設定されています。


また、適用価格も通常とは異なるため、一般的なストキャスティクスと比較すると若干緩やかに変化する傾向にあります。


Stochastic_Histogram_HTFを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Stochastic_Histogram_HTFのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Stochastic_Histogram_HTF


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


Stochastic_Histogram_HTFのパラメーター解説


Stochastic_Histogram_HTFパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Период график

時間枠


初期値:PERIOD_H4


Stochastic_Histogram_HTFに適用する時間枠を設定します。

Kperiod

%Kの算出期間


初期値:5


%Kの算出期間を設定します。

Dperiod

%Dの算出期間


初期値:3


%Dの算出期間の算出を設定します。

Slowing

ストキャスティクスのスローイング期間


初期値:3


平滑化期間を設定します。

MA_Method

平滑化方法


初期値:MODE_SMA


平滑化に用いる移動平均の種類を設定します。

Price_field

適用価格


初期値:STO_LOWHIGH


算出に用いる価格の種類を設定します。

уровень перезакупа

買われ過ぎ水準


初期値:60


買われ過ぎと判断する水準を設定します。

уровень перепроданности

売られ過ぎ水準


初期値:40


売られ過ぎと判断する水準を設定します。

Сдвиг индикатора по горизонтали в барах

水平方向へのシフト


初期値:0


表示位置が左右に移動します。


「Период график」は、「Stochastic_Histogram_HTF」を算出する時間枠を設定するための項目です。


4時間に設定すると、チャートの時間枠を変更しても4時間足で算出した結果が表示されます。


「Price_field」は、適用価格を設定するための項目です。


高値-安値と終値-終値の2種類から選択します。


時間枠やシフト以外は、通常のストキャスティクスと同様のパラメーターになっているため、ストキャスティクスを使用したことがある方であれば、操作に戸惑うということはないでしょう。


まとめ


「Stochastic_Histogram_HTF」の特長は以下の通りです。


  1. ストキャスティクスを算出する時間枠を指定できる。

  2. 一般的なストキャスティクスとは異なり、買われ過ぎが60、売られ過ぎ水準が40に設定されている。

  3. 買われ過ぎ・売られ過ぎ水準に到達するとインジケーターの色が変化する。


「Stochastic_Histogram_HTF」は、メインのチャートとは異なる時間枠の反転の兆候を分析したい方に向いているインジケータです。


通常のストキャスティクスとは、適用価格や閾値が異なるため、どの程度うまく機能するのか確認した上で使用した方が良いでしょう。

関連記事